ニュース
» 2014年02月20日 15時07分 UPDATE

ソフトバンクのNFC搭載スマホ、6月から韓国の電子マネー「cashbee」に対応

ソフトバンクモバイルは6月から、同社のNFC搭載スマートフォン向けに韓国のプリペイド型電子マネーサービス「cashbee(キャッシュビー)」を提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは2月20日、韓国のプリペイド型電子マネー「cashbee(キャッシュビー)」を6月から同社のNFC搭載スマートフォン向けに提供すると発表した。

 cashbeeは、韓eB Cardが2007年7月より提供している非接触決済サービス。ロッテグループのデパートやコンビニエンスストア、レストラン、エンターテインメント施設など、約7万店舗(発表時点)で利用できる。同サービスがソフトバンクのNFC搭載スマホに対応することで、ユーザーは現地通貨を用意することなくおサイフケータイと同様のスピーディーな決済が可能になる。

 cashbeeは、2013年12月からNTTドコモのNFC搭載スマートフォン向けサービスがスタート。3月からはauスマートフォンへの対応も予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう