ニュース
» 2014年02月26日 15時51分 UPDATE

売上の50%を配分:LINE、自作スタンプを販売できる「LINE Creators Market」を発表

LINEは、自作したLINE用スタンプを「LINE ウェブストア」上で販売できる「LINE Creators Market」を発表した。審査を通過すれば、1セット40枚を100円で販売できる。

[平賀洋一,ITmedia]

 LINEは2月26日、自分が制作したLINE用スタンプを「LINE ウェブストア」上で販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」を発表した。4月から世界展開する。

photo LINE Creators Marketの概要

 LINE用スタンプはこれまでの、同社のオリジナルキャラクターや有名キャラクター、企業によるスポンサードスタンプのみを扱ってきた。LINE Creators Marketでは、職業、年齢、プロ、アマチュア、個人・企業を問わず、LINEユーザーであれば誰でもスタンプを制作して販売する機会を提供する。

photo LINEスタンプ作成時のガイドライン

 プラットフォームへの登録・申請はすべて無料で、LINEによる審査を経てから、40種類のスタンプを1セット100円のパッケージで販売。制作者には売上の50%が配分される。LINEは利用方法等ガイドラインをまとめたサイトを用意し、4月以降にスタンプの審査受付および販売を開始する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.