ニュース
» 2014年03月03日 14時53分 UPDATE

「So-net モバイルLTE」で新プラン「ハイスピードM」を提供

ソネットが、月額2838円(税別)でLTE/3G通信ができるサービスの新プラン「ハイスピードM」を3月1日から提供している。「Nexus 7(2013)」の購入も必要となる。

[田中聡,ITmedia]

 ソネット(So-net)が、NTTドコモのMVNOとして提供しているモバイルデータ通信サービス「So-net モバイルLTE」にて、新プラン「ハイスピードM」の提供を3月1日に開始した。SIMカードのタイプはmicroSIMとなる。Windows、Mac、Androidで5台まで使える総合セキュリティサービスも付帯する。

 ハイスピードMは、月額2838円(税別)でドコモのXiとFOMAネットワークで通信ができるプラン。2838円には、月額200円(税別)の「モバイルコース」の料金が含まれる。初期費用として3000円(税別)の登録事務手数料がかかる。

 通信速度は下り最大150Mbpsだが、端末によって異なる。3日間で360Mバイトの通信量に達すると通信速度が制限されるほか、2014年7月以降は月間3Gバイト以上の通信をすると通信速度が制限される。

 ハイスピードMでは「Nexus 7(2013)」がセット販売されており、端末代は0円。後述する「ハイスピードS」の場合、端末価格は3万7905円(税別)で、30回の分割払いとなる。ただしハイスピードMでは、24カ月以内に解約をすると、利用期間に応じて解約料(4万7214円〜1万1071円、税別)がかかる。ハイスピードS/Vの24カ月以内の解約料は一律9500円(税別)となっている。

※初出時に、ハイスピードMのNexus 7(2013)の端末代金に誤りがありました。おわびして訂正いたします(3/3 16:20)。

 ほかに、月額1790円(税別)で500Mバイトまで通信できる「ハイスピードS」や、月額3619円(税別)で5Gバイトまで(速度制限は9月から)通信できる「ハイスピードV」なども提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう