ニュース
» 2014年06月09日 15時46分 UPDATE

公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fi プレミアム」提供へ――接続アプリ「UQ Wi-Fiコネクト」もバージョンアップ

モバイルデータ通信サービス「WiMAX 2+」契約ユーザーを対象とした公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」を発表した。無線LANを使えるエリアが広がる。同時に専用アプリ「UQ Wi-Fiコネクト」がバージョンアップし、従来よりも接続が容易になった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは、モバイルデータ通信サービス「WiMAX 2+」の契約ユーザーを対象とした公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」の提供を2014年7月25日より開始することを発表した。このサービスを利用することで、「UQ Wi-Fiエリア」に加え、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの公衆無線LANエリアが利用可能になる。追加料金は必要ない。(記事掲載当初、開始時期について誤りがありました。おわびして訂正いたします)

 サービス開始に合わせ、専用接続アプリ「UQ Wi-Fiコネクト」をバージョンアップした。今回のバージョンアップにより、対応OSを搭載したPC・スマートフォン・タブレットで毎回ログインID、パスワードを入力することなくインターネットに接続できるようになる。利用には会員サポートページ「My UQ」から申込み手続きが必要だ。

UQ Wi-Fiプレミアムで利用可能なエリア

ご利用可能なSSID 対応エリア詳細(以下のURL参照)
UQ Wi-Fiエリア 「UQ_Wi-Fi」 http://www.uqwimax.jp/signup/wi-fi/wi-fi_area01.html
Wi2エリア 「Wi2premium」「Wi2premium_club」「Wi2」「Wi2_club」「wifi_square」 http://300.wi2.co.jp/area/2/

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.