ニュース
» 2014年07月17日 13時05分 UPDATE

LTE+AXGP:5色カラバリの京セラ製タフネススマホ――「DIGNO T 302KC」

京セラ製の「DIGNO T 302KC」は、防水/防塵(じん)/耐衝撃性能を持つタフネススマホ。屋外の騒がしい環境でも通話しやすいスマートソニックレシーバーを備えた。LTEとAXGPに対応し、下り最大76Mbpsの高速通信が利用できる。

[平賀洋一,ITmedia]

 ワイモバイルは7月17日、京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO T 302KC」を発表した。「Y! mobile」ブランドで9月以降に発売する。

photo 「DIGNO T 302KC」。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、オレンジの5色

 DIGNO Tは防水(IPX5/IPX7)/防塵(じん)(IP5X)に加え、MILスペックに相当する耐衝撃性を持つボディに、約4.5型のQHD(540×960ピクセル)ディスレイを搭載。さらにディスプレイ全体が振動して通話音声を伝える「スマートソニックレシーバー」を採用し、屋外の騒がしい場所でも相手の声が聞き取りやすいという。

yo_302kc03.jpgyo_302kc04.jpg 正面(写真=左)と背面(写真=右)
photo

 プロセッサはQualcomm製のクアッドコア「MSM8928」(1.2GHz駆動)を搭載。メインカメラは有効約800万画素CMOSで、インカメラとして有効約196万画素CMOSを備えた。OSはAndroid 4.4を採用した。メインメモリ(RAM)は1.5Gバイト、データストレージとして利用するフラッシュROMは8Gバイト。外部メモリとして最大32GバイトまでのmicroSDHCを利用できる。

photophoto 左側面(写真=左)と右側面(写真=右)
photophoto 上面(写真=左)と底面(写真=右)

 通信面ではFDD-LTE(900MHz/2.1GHz)とAXGP(2.5GHz)に対応し、下り最大76Mbpsの4G通信が利用できる。なおPHSには対応していない。

 ボディカラーはブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、オレンジの5色展開で、グリーンは「ツール・ド・東北2014」の開催を記念したスペシャルカラーとして販売する。

「DIGNO T 302KC」の主な仕様
機種名 DIGNO T 302KC
メーカー 京セラ
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8926/1.2GHzクアッドコア
メインメモリ 1.5Gバイト
ストレージ 8Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.5型TFT液晶
解像度 540×960ピクセル
連続通話時間 確認中
連続待受時間 確認中
バッテリー容量 確認中
メインカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約196万画素CMOS
ボディカラー ブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、オレンジ
サイズ 約65(幅)×132(高さ)×11.2(奥行き)ミリ
重量 約139グラム
発売日予定日 2014年9月以降

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.