ニュース
» 2014年09月12日 10時13分 UPDATE

Viberのモバイルアプリがビデオ通話に対応

楽天傘下のViber Mediaが、無料通話&メッセージアプリ「Viber」のiOSおよびAndroidアプリをアップデートし、ビデオ通話機能やQRコード読み取りによるユーザー追加機能などを追加した。

[ITmedia]

 楽天傘下のViber Mediaは9月11日、無料通話&メッセージアプリ「Viber」のiOSおよびAndroidアプリをバージョン5.0にアップデートし、ビデオ通話機能などを追加したと発表した。

 ビデオ通話機能はデスクトップ版アプリでは既に利用できた。モバイルアプリのアップデートで、すべてのViberアプリユーザー同士でビデオ通話ができるようになった(Androidはバージョン4.0以上に対応)。

 viber

 ビデオ通話機能の他、QRコードの読み取りによる友達の追加、ステッカーパックのオン/オフ切り替え、画像と動画のメッセージ転送機能が追加された。Android版ではデザインの変更も行われた。

 Viber Mediaはキプロスのアプリメーカーで、楽天が3月に総額9億ドル(約900億円)で買収した。

関連キーワード

Viber | 無料 | 楽天 | Androidアプリ | iOS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.