ニュース
» 2014年12月03日 11時32分 UPDATE

マカフィーがAndroid向け迷惑電話対策アプリ「マカフィーセーフコール」を発表 ドコモやauに提供

マカフィーがAndroidスマホ向けに詐欺/迷惑電話対策アプリを発表。ドコモやauユーザー向けに提供していく。

[村上万純,ITmedia]

 マカフィーは12月3日、Androidスマートフォン向けに詐欺電話/迷惑電話対策アプリ「マカフィーセーフコール」を提供すると発表した。まずは12月4日より「auスマートパス」会員向けに提供し、今後はNTTドコモ向けのサービスも提供する予定。無料でダウンロードでき、Android 2.3以上の端末で利用できる。

photo マカフィーセーフコール

 マカフィーセーフコールは、トビラシステムズが管理する「詐欺電話・迷惑電話番号リスト」を活用するもので、かかってきた電話番号を「緑/黄/赤/灰」の4色で表示し、それぞれ「安全な着信/迷惑な着信の可能性/危険な着信の可能性/不明な着信」かどうかを画面上で通知してくれる。番号リストはリアルタイムで自動更新される。なお、事前に「高・中・低」という3つのセキュリティレベルから自分に合うものを選ぶ必要がある。着信許可や着信拒否を任意で選択できるので、トビラシステムズのリスト以外の番号を設定することもできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.