レビュー
» 2014年12月16日 10時00分 UPDATE

ソフトニック:iPhone上で手軽に書き初めしよう 書写気分を味わえる毛筆風のお絵かきアプリ――「Henpitsu」

「Henpitsu」は、毛筆や筆ペンのような線を書き込めるアプリです。味のあるグリーティングカードを作ることができます。

[Softonic Team,ソフトニック]
ソフトニック

 Henpitsuは、毛筆や筆ペンで書いたような線を描くことができるお絵かきアプリです。iPhoneの画面上に指で線を引くと、墨汁を大量に含ませた太筆で書いたような味のある線になります。「筆圧」も再現できるので、気迫に満ちた文字を書くことができます。Henpitsuを使って和風のグリーティングカードを作ったり、「禁酒」などの決意表明の貼り札を作ったり、iPhone内の写真に落書きすることができます。何より、 日本古来の伝統文化である書道を嗜む気分を味わえるという点がお勧めです。

photophoto Henpitsu

 アプリを起動すると、タイトル画面が数秒表示された後、すぐに半紙代わりの真っ白な画面が現れます。操作は非常に簡単で、画面の上に指を置いて自由に文字を描くだけです。描線 中は点(ドット)線として表示されますが、画面から指を離すと一本の連続した線に変わります。筆(指)圧を調節しながら美しい文字を書いてみましょう。さほど達筆でなくても趣のある芸術的な文字になるので、気持ちよく書き続けることができます。画面右下のメニューアイコンをタップすると、インクの色や筆の太さを変えられます。

 楽しいのは、カメラロール内の写真を取り込んで、その上にHenpitsuの筆で文字を書き加えられるという機能です。プロが制作したグラフィックデザインポスターのようにスタイリッシュにしたり、プリクラの落書き機能で「お絵かき」したような手作り感のある写真にすることができます。 なお、画面の一部を拡大表示させることはできないため、あまり細かい文字は書き込めません。一行で書ける文字数は12文字程度が限界でしょう。

 Henpitsuはお絵かきを楽しめるだけでなく、書写をしている気分 も味わえるアプリです。書道は、心を磨いて豊かにする人間修養の方法のひとつともいわれます。物事の効率化やスピード化を追い求める世の風潮からしばし離れ、文字と向かい合うことで自らの心を見つめ直してみるのも良いかもしれません。

良い点

  • 毛筆や筆ペンで書いたような文字を書くことで、書道をしている気分を疑似体験できる
  • 達筆でなくても趣のある文字を書くことができる
  • カメラロール内の写真を取り込んで、「お絵かき」をすることもできる
  • 筆の太さやインクの色を変更できる

惜しい点

  • あまり細かい文字は書きこめない
photo

関連キーワード

イラスト | ペン | スマートフォン


Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2016 - All rights reserved