ニュース
» 2014年12月19日 23時42分 UPDATE

グリップ感も良好:IPX3の防水性能付き――アンカー、iPhone 6/6 Plusを全方位から保護するケース

アンカーが、iPhone 6/6 Plusのディスプレイと背面を保護するケースを発売。IPX3の防水性能と、防じん性能を備えている。

[田中聡,ITmedia]

 アンカー・ジャパンが、「Anker スクリーンプロテクタ内蔵強力保護ケース (iPhone 6 / iPhone 6 Plus用)」を、12月19日に発売した。Amazon.co.jpで購入できる。価格は1599円。

 本製品は、IPX3の防水性能と、防じん性能を備えたケース。水中に沈めるのはNGだが、60度以内の角度で水がかかっても保護される。背面だけでなくディスプレイ面もカバーできるので、保護フィルムは不要だ。側面には弾力性のあるTPUバンパーが使われており、衝撃を吸収してくれる。

photophoto アンカーのスクリーンプロテクタ内蔵強力保護ケース。ディスプレイ面と背面の両方をガードしてくれる
photophoto iPhone 6に装着したもの

 iPhone 6/6 Plusを裸で使うと、背面のアルミの部分がツルツルと滑ってしまい、特に手が乾燥する冬の時期はいっそう端末を落としやすくなる。そこで実際にこの保護ケースを使ってみたところ、バンパーのグリップ感が良く、落下リスクは格段に減ると感じた。もちろん落下してもバンパーやスクリーンプロテクターが守ってくれるので安心だ。

photo ホールド感は良好で、裸で使うよりも滑りにくい
photophoto バンパー部分が厚く、しっかりとガードしてくれる

 Lightningコネクタとイヤフォンジャックの部分もキャップでガードされ、充電やイヤフォン挿入時などにはキャップを外す必要がある。カメラやホームボタン(Touch ID)はケース装着時にも露出しているので、もちろんケースを装着しながら使える。スクリーンプロテクター越しの、ディスプレイの視認性やタッチパネルの操作性も問題ないと感じた。

photo

 カラーはブラック+グレーの1色。重さはiPhone 6用が45グラム、iPhone 6 Plus用が60グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう