ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Touch ID」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Touch ID」に関する情報が集まったページです。

dポイントが「Apple Wallet」に対応 iPhoneやApple Watchを使ってローソンでポイントがたまる
NTTドコモの「dポイント」が、iPhoneとApple Watchの「Wallet」に対応。ローソンで利用できるようになった。対応を記念したキャンペーンも実施される。(2020/2/18)

Apple、3月に新型廉価版iPhoneを発表する見通し
iPhone 8に似た、安価なiPhoneが3月に登場するという。(2020/1/24)

A13 Bionic採用のiPhone 8のアップデート版はFace ID搭載?
昨年iPod touch登場という情報をリークしたCES会場のAppleサプライヤーから、今年はiPhone 8後継について新情報が。(2020/1/15)

AppleのA14 BionicはTSMCの5nmプロセス? iPhone 8後継はFace IDの可能性
次期iPhoneにはQualcommの5Gモデムチップが搭載されるようだ。(2019/12/31)

Mobile Monthly Top10:
2019年を振り返る(1月編):PayPay家電祭り/みんなの興味は“旧機種”に?
2019年1月は、家電量販店が「独自」にPayPayに対するポイント還元を行ったことが大きな話題となりました。2018年12月にPayPayが実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」の還元を見越した施策であると思われます。(2019/12/17)

半径300メートルのIT:
「パスワードレス認証」が進行中 FIDOで変わる、セキュリティの常識
IDとパスワードの組み合わせによるセキュリティに、多くの人が限界を感じています。そこで現在、数学的な仕組みを利用してパスワードレス化を実現する、新しいセキュリティアライアンス「FIDO」が広がりつつあります。(2019/12/17)

iPhone SE 2 Plusは「LightningもFace IDもなし」で完全ワイヤレス?
2020年には4つの5G対応iPhone 12モデル、2021年にはiPhone SE 2 Plusが発売される?(2019/12/6)

Mobile Weekly Top10:
Touch IDが恋しい? いまだに人気の古いiPhone/トヨタがモバイル決済に本腰?
iPhone 8/8 Plusはいまだに根強い人気を誇っています。Touch IDが手放せない人が少なくないのでしょうか……?(2019/11/25)

大画面化してescがついただけではない 16インチMacBook Proの実力をチェック
MacBook Pro (16-inch, 2019) 「究極」モデルの実力を詳細チェックしてみた。(2019/11/18)

Apple、16インチ「MacBook Pro (16-inch, 2019) 」を発表 Touch Barにescキー組み込む
新しいキーボードは「Magic Keyboard」と呼ばれている。(2019/11/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「16インチMacBook Pro」登場 プロ向けに再構築された新モデルを速攻レビュー
Appleがまたも新しい「Pro」モデルを投入。今度は大型化して性能を大幅に引き上げた「16インチMacBook Pro」だ。いち早く実機のインプレッションをお届けする。(2019/11/13)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
“祭り”ならず? 「iPhone 11」シリーズの売れ行きがイマイチに見えてしまう3つの理由
9月といえば新型iPhoneの発売です。しかし、今年(2019年)は特にそこまで盛り上がっているように見えません。一体なぜなのでしょうか。店舗スタッフやユーザーから話を聞きつつ考えました。(2019/10/31)

ソフトバンクも10月4日に「iPad(第7世代)」発売 Wi-Fi+Celluarモデルは5万4720円から
ソフトバンクが、10月4日にiPad(第7世代)を発売する。Wi-Fi+Cellularモデルに加え、Wi-Fiモデルも取り扱う。(2019/9/30)

短期連載「Airと私」第5回:
「MacBook Air(Mid 2019)」でWindowsを使いたい? よろしい、Boot Campだ!(評価編)
7月11日に発売された「MacBook Air(Mid 2019)」。その店頭販売モデルの上位構成を集中レビューする。第5回は、Windows 10で使った場合の総合評価をベンチマークテストを交えつつ紹介する。(2019/9/27)

20日に配信 「iOS 13」の新機能をまとめてチェック
Appleが9月20日(日本時間)に配信する「iOS 13」の内容をおさらいする。iOS 13の対応機種はiPhone 6s 以降。ダークモードや新しい「写真」アプリを利用できる。アプリやWebサイトへログインする際、Apple IDだけでログインできる機能も盛り込まれる。(2019/9/19)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
真のZOZOSUITに期待していたのに……がっかりだ!
とはいえ「新たな道」の先にあるのかも。(2019/9/17)

入門機に最適な「iPad(第7世代)」、より時計に近づいた「Apple Watch Series 5」の実機をチェック
Appleは、iPhone 11シリーズだけでなく、第7世代の「iPad」と第5世代の「Apple Watch」も発表。iPadは、第6世代に続く低価格なiPadで、ディスプレイのサイズは10.2型。Apple Watch Series 5は「Always On」に対応し、腕を上げていないときでも常時時刻が表示可能になった。(2019/9/12)

「iPhone 11」シリーズは何が変わった? iPhone XS/XS Max/XRとスペックを比較する
「iPhone 11」シリーズが発表された。iPhone 11は「iPhone XR」の後継、iPhone 11 Proは「iPhone XS」の後継、iPhone 11 Pro Maxは「iPhone XS Max」の後継にあたる。新旧モデルを比較しながら、11で何が変わったのかをまとめる。(2019/9/11)

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は何が違う? ざっくり整理
2019年の新型iPhoneとして、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が発表された。いずれも製品名に「11」を冠するが、何が違うのか。主な違いはディスプレイとカメラだ。(2019/9/11)

iPad(第7世代)発表 10.2型ディスプレイ搭載でApple Pencil対応 3万4800円から
Appleが第7世代の「iPad」を発表。9月30日に発売する。10.2型ディスプレイを搭載しており、Apple Pencilも利用可能。iPadOSをプリインストールしている。(2019/9/11)

ITはみ出しコラム:
新iPhoneは「XI」か「11」か ローマ数字はやめた方がいい理由
「iPhone X」以降、iPhoneの命名ルールが揺らいでいます。新型iPhoneのモデル名はどうなるのでしょうか? これまでのiPhoneのモデル名を振り返りつつ、今後の展開を考えてみました。(2019/9/8)

iPhoneのディスプレイ内蔵型指紋認証搭載、Bloombergも報じる
Bloombergも2020年発売のiPhone向けにディスプレイ内蔵型指紋認証技術を開発中と報じた。(2019/9/6)

次期iPhoneはどうなる?:
顔だけ? それとも…… 新型iPhoneの生体認証、指紋復活なるか?
2018年に発売されたiPhoneは「Face ID」を使った顔認証に統一され、「Touch ID」による指紋認証は廃止された。2019年のiPhoneでは指紋認証が“復活”するという見方と、そうならないという見方の両論が存在している。(2019/9/4)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
私たちの「顔情報」はどう守られている? 生体認証のハナシ
専門用語が飛び交いがちなセキュリティの知識・話題について、「認証」関連分野を中心にできるだけ分かりやすく紹介する連載。今回は「生体認証」の顔認証について。(2019/8/28)

短期連載「Airと私」第4回:
「MacBook Air(Mid 2019)」でWindowsを使いたい? よろしい、Boot Campだ!(実用編)
7月11日に発売された「MacBook Air(Mid 2019)」の店頭販売モデルの上位構成を集中レビューする。第4回は、MacでWindowsを動かす「Boot Camp」機能を使う上で注意すべきポイントをまとめる。【訂正】(2019/8/23)

Gartner Insights Pickup(121):
セキュリティ向上に効果的なパスワードレス認証の導入を検討する時期が来た
パスワードを使わないユーザー認証が、ようやく現実的な手段として考えられるようになってきた。Gartnerは2022年までに、グローバル大企業の60%と中堅企業の90%が、ユースケース全体の50%以上で、パスワードレス認証を実装するようになると予想している。(2019/8/23)

短期連載「Airと私」第3回:
「MacBook Air(Mid 2019)」でWindowsを使いたい? よろしい、Boot Campだ!(セットアップ編)
7月11日に発売された「MacBook Air(Mid 2019)」。その店頭販売モデルの上位構成を集中レビューする。第3回は、MacでWindowsを動かす「Boot Camp」機能を使って、Windows 10をインストールしてみる。(2019/8/15)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
二段階認証の意味を問う 「7pay事件」を教訓に見直したい認証のハナシ
専門用語が飛び交いがちなセキュリティの知識・話題について、「認証」関連分野を中心にできるだけ分かりやすく紹介する連載。今回は「二段階認証」と認証の仕組みについて。(2019/7/29)

2019年版Retina MacBook Airの性能を最速チェック
True ToneディスプレイとなったMacBook Airの性能をチェックしてきた。(2019/7/12)

全モデルがTunderbolt 3に:
AppleがRetinaディスプレイのMacBook Airを投入、価格は11万9800円〜 13型MacBook Proは全モデルTouch Barに
Appleが13.3型MacBook ProとMacBook Airの新モデルを発売。前者はスペック強化をしながら価格がダウン、後者はRetinaディスプレイやカラーバリエーションの追加が特徴だ。(2019/7/9)

第8世代クアッドコア搭載13インチMacBook Pro登場 Touch BarとTouch IDも搭載
Appleは第8世代クアッドコアプロセッサやTouch BarとTouch IDを搭載した「MacBook Pro (13-inch, 2019, Two Thunderbolt 3 Ports) 」を発表した。(2019/7/9)

専門家の意見は真っ二つ
Apple独自のシングルサインオン「Sign In with Apple」は本当に安全か?
Appleは、ユーザーのプライバシーを重視した独自のシングルサインオンサービス「Sign In with Apple」を準備中だ。このサービスについて専門家の評価は分かれている。(2019/7/6)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
どんなリスクが隠れている? 生体認証のハナシ
専門用語が飛び交いがちなセキュリティの知識・話題について、「認証」関連分野を中心にできるだけ分かりやすく紹介する連載。今回は「生体認証」について。(2019/7/4)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia 1」に立ちはだかる「iPhone 8」/5Gスマホの“中身”は?
比較的好調な売れ行きを示す「Xperia 1」。しかし、販売上のディフェンディングチャンピオンである「iPhone 8」の牙城は崩せずにいます。(2019/7/2)

生体認証特集:
PR:その生体認証、安全? 指紋認証や顔認証が安全かどうかをどこで判断すべき
スマートフォンやPCなどで使われ、身近となった生体認証。しかし、まだ怖くて使うのに抵抗感がある人も少なくありません。正しい知識を身につければ、その恐怖をなくしましょう。(2019/7/1)

面倒くさい郵送作業からさようなら:
PR:スマホで簡単本人確認――顔認証技術を生かした、金融機関でも使われるeKYCサービスとは
ITを生かした新しい金融サービスが続々登場する中、どうしても「紙」「郵送」の手続きが必要だった本人確認(KYC)の世界が法改正によって大きく変わろうとしている。その変化とは、どういうものなのだろう。(2019/7/1)

ITりてらしぃのすゝめ:
「Sign In with Apple」は“パスワード使い回し問題”を解決するか
Appleが新しい認証機能「Sign In with Apple」を発表した。Apple IDを活用することでサービスごとにユーザー名とパスワードを設定する必要がなくなるため、情報漏えい対策などに有効そうだ。(2019/6/12)

石野純也のMobile Eye:
iOSから独立した「iPadOS」が生まれた理由、「watchOS 6」「iOS 13」の進化点を読み解く
「WWDC 2019」全体に通じるキーワードは「独立」かもしれない。それを最も象徴しているのが、タブレット用OSとしてiOSとは切り離して開発された「iPadOS」だ。「watchOS 6」も単独でできることが増えており、iOSへの依存が下がりそうだ。(2019/6/5)

「iOS 13」発表 「ダークモード」実装、Apple IDでログインできる機能も
Appleが「WWDC 2019」で最新OSの「iOS 13」を発表した。iPhone 6s以降で利用できる。画面が黒基調の配色になる「ダークモード」にOS標準で対応。アプリやWebサイトへログインする際、従来のようにSNSアカウントを使わず、Apple IDだけでログインできる機能も追加する。(2019/6/4)

iOS機器の裾野を広げる新「iPod touch」 高まるWWDCへの期待
Appleの世界開発者会議「WWDC 2019」を目前に控えた5月28日、「iPod touch」の新モデルが久しぶりに登場した。そこから見えるものを林信行氏が読み解く。(2019/6/3)

石野純也のMobile Eye:
iOSの間口を広げる「新iPod touch」 安さは魅力だが、セルラーモデルも欲しい
Appleが約4年ぶりに「iPod touch」新モデルを発表した。2万1800円(税別)からという価格は、現行のiOSデバイスでは最安だ。このiPod touchを試用することができたので、レビューをお届けしたい。(2019/6/1)

Appleが考えるプライバシーとセキュリティ フェデリギ上級副社長語る
Appleのクレイグ・フェデリギ氏が、プライバシーとセキュリティの取り組みについてインタビューで語った。(2019/5/28)

最新版をリリース:
「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。(2019/5/23)

「iPad mini(第5世代)」レビュー 変わらない良さと、変わってほしかったところ
Appleから、2019年モデルの「iPad mini(第5世代)」が発売された。約4年ぶりの刷新となるリニューアルモデルは、性能や機能面ではさまざまな強化が加えられている。iPad mini旧モデルやiPad Proなどを使っている筆者の視点で、新iPad miniの魅力と、気になる性能について見ていこう。(2019/5/1)

iPhoneの最新おすすめ機種は? 目的と価格で選ぶ(2019年版)
日本で大きなシェアを占めるスマートフォンといえば「iPhone」。最新モデルに加えて廉価な旧モデルも併売されていることが特徴です。何を基準に選べばいいのか、ポイントを示しつつオススメ機種をご紹介します。(2019/4/23)

半径300メートルのIT:
端末選びに失敗する前に読んでほしい、家族用の「iPad Air」でセキュリティのドツボにはまった話
誰もがさまざまなタブレット端末を使うこの時代、自分の望む使い方ができるかどうかはまさに「セキュリティ次第」かもしれません。(2019/4/16)

林信行が読み解く Appleが4つのサービスで見せた良質なサービス作りの姿勢
Appleという世界一資金を潤沢にもつ企業が、その資本力を投じることで、もう1度、それぞれのサービスに本来の良さを取り戻そうとする姿勢――これに筆者は“ノブリス・オブリージュ”を感じずにはいられない。(2019/3/27)

Apple Cardの物理カードはチタン製 誰でも持てるリッチなカードに?
どえらいカードが誕生したのかも。(2019/3/26)

物理カードはチタン製:
iPhoneから申し込めるクレジットカード「Apple Card」登場 米国で2019年夏発行開始
AppleがGoldman Sachsと提携したクレジットカードを米国で発行する。iPhoneでの利用に最適化されており、カード番号やサインパネルなどがないチタン製の物理カードも発行される。(2019/3/26)

Apple、独自クレジットカード「Apple Card」発表
(2019/3/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。