ニュース
» 2015年02月06日 20時49分 UPDATE

道案内から動画視聴まで:長距離ドライブが快適になる車載向けスマホ・タブレットホルダーやオーディオグッズ

長距離ドライブは、ナビゲーションだけでなく、音楽、動画なども楽しめるとより快適になる。便利で役立つ車載向けスマホ・タブレットホルダー、オーディオ関連のアイテムを紹介したい。

[村上万純,ITmedia]

 最近は、カーナビの代わりにスマートフォンに地図を表示してドライブをする人も多い。車載向けのスマホホルダーを使えば、フロントガラスやダッシュボードの上など、運転するときに見やすい位置にスマホを固定できる。縦横の向きや角度なども自動に調整できるため、位置が固定されているカーナビよりも自由度が高い。今回は、長距離ドライブの強い味方になるスマホホルダーのほか、リアシートに座った子供たちが音楽、ゲーム、動画などを楽しめる座席固定型のタブレットホルダーも合わせて紹介したい。

固定は吸盤タイプが基本のスマホホルダー

 車載向けのスマホホルダーは、フロントガラスやダッシュボードに固定する吸盤タイプのものがほとんど。ダッシュボードに固定するオーソドックスな吸盤タイプホルダーは、角度を自由に調整しやすいボールジョイントタイプのアームを採用した「CAR-DSP1・2・3」シリーズ(エレコム)(価格はいずれも3190円、税別、以下同)、アームをぐにゃりと曲げられる「A-HR00P085-0201」(ahha)(2780円)、7型サイズに対応する「G2-TAB-MNT01」(GauGau)(1886円)などがある。

photophoto 吸盤型のスマホホルダー「CAR-DSP2」(写真=左)。フレキシブルアームを採用したahhaの「A-HR00P085-0201」(写真=右)

 スタイリッシュなデザイン性を求めるなら、CAPDASEの「HR00-SP」シリーズ(3480円)がおすすめ。カラーは、イエロー/ブラック、オレンジ/ブラック、ブラック/ブラック、ホワイト/ブラック、レッド/ブラックの5色をラインアップする。底部が特殊なゲル素材なので、フロントガラスにも設置可能。スマホの固定はワンタッチでレバーを開閉して行う。

photophoto 7型サイズに対応する「G2-TAB-MNT01」(GauGau)(写真=左)。CAPDASEの「HR00-SP」シリーズ(写真=右)

後部座席で退屈しないタブレットホルダー

 家族や友達など、複数人でドライブに出かける時に、後部座席で暇を持て余すことはないだろうか。そんな時に便利なのが、フロントシートのヘッドレストにタブレットを固定できるエレコムの「CAR-DSTB1」(5610円)とCAPDASEの「Car Headrest Mount Tab-X」(4580円)だ。いずれも角度や縦横向きを調整でき、ハンズフリーになるので、子供がタブレットを落としてしまう心配もない。長距離ドライブで子供がぐずってしまった時に、ゲーム、テレビ、動画、音楽などを自由に楽しめる。

 Car Headrest Mount Tab-Xはクリップで、CAR-DSTB1はネジを回してそれぞれ固定する。タブレットの脱着は固定部を動かすだけなので、クルマから降りる時はタブレットを簡単に持ち出せる。

photo クリップ式の「Car Headrest Mount Tab-X」(CAPDASE)

 いずれのホルダーも、運転を妨げない場所に固定し、くれぐれも運転中にスマホを操作しないように注意してほしい。

車内でスマホの音楽を楽しみたいなら

 通勤や休日のドライブで、テンションを上げるために音楽を聴く人も多いのではないだろうか。普段スマートフォンで音楽を聴く人向けに、スマホ内の楽曲を車内で聴くためのアイテムを紹介しよう。

 特別な設定が不要で最もお手軽に利用できるのは、エレコムのL型ストレートケーブル「CAR-35L07BK」だ。カーオーディオのAUX端子とスマートフォンのイヤフォンジャックをケーブルでつなぐシンプルな商品で、夏場に強い耐熱仕様が特徴だ。

photo 有線ケーブルでスマホとカーオーディオをつなぐ

 カーオーディオに入力端子がない場合は、シガーソケット直結タイプのFMトランスミッター「LAT-FMB04」(エレコム)を勧めたい。利用できるFM波として20ものチャンネル数を用意するが、切り替えはボタン1つの簡単操作。青色LEDで周波数が分かるので、夜間でも視認性が高い。低音域を増幅する重低音ブースト機能を備え、迫力あるサウンドを体感できる。より重厚感のある音を求める人にもぴったりだ。入力電圧は12〜24ボルトで、急速充電に対応した5ボルト/2.4アンペアのUSBポートも備える。スマホやタブレットの充電ができるので長距離ドライブも安心だ。

photo 重厚感のある音を楽しめるエレコムの「LAT-FMB04」

 ケーブルでつなぐのは煩わしいと感じる人は、Bluetoothトランスミッターを使うといいだろう。エレコムの「LBT-ACR01」なら、スマホのBluetoothをオンにしてペアリングをするだけで、ワイヤレスで音楽再生できる。ただしLBT-ACR01とカーオーディオはステレオミニケーブルで接続するので、オーディオ側にAUX端子が必要になる。5ボルト/2.1アンペアの急速充電に対応するUSBポートも備えているので、スマホの充電も可能だ。

photo エレコムのBluetoothトランスミッター「LBT-ACR01」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.