ニュース
» 2015年03月20日 11時49分 UPDATE

Android Wear端末からの「スマートフォンを探す」が可能に

Android Wear搭載スマートウォッチが「Androidデバイスマネージャー」に対応し、Androidスマートフォンをなくしてもリモートで着信音を鳴らすことで探せるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月19日(現地時間)、「Android Wear」搭載のスマートウォッチを「Androidデバイスマネージャー」に対応させたと発表した。Android端末を探すために、Android Wear端末からリモートで着信音を鳴らすことができる。

 Androidデバイスマネージャーは、Googleアカウントに登録した端末の着信音をリモートで鳴らしたり、地図上に端末の位置を表示することで端末の位置を確認したり、画面ロックPINのリセット、端末内データの消去ができるサービス。これまでは、WebブラウザあるいはAndroidアプリで利用できた。

 manager 1 AndroidアプリのAndroidデバイスマネージャー

 Android Wearでは、「Ok, Google. Start. Find my phone,」と音声で命令するか、スタートメニューに追加された「Find my phone」をタップすることで、着信音を最大音量で5分間鳴らすことができる。WebやAndroid端末アプリと同様に、端末がスリープ状態だったりボリュームがオフになっていても着信音が鳴る。

 manager 2

 この機能は向こう数週間中にすべてのAndroid Wear端末に“ローリングアウト”するので、ユーザーがインストールや設定変更をする必要はない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.