ニュース
» 2015年04月09日 07時00分 UPDATE

Mobile World Congress 2015:40秒で分かる!! 富士通のスマホ向け虹彩認証システムの仕組み

スマホの画面を見つけるだけでロック解除できる「虹彩認証システム」を発表した富士通。2015年度中には実用化される予定のシステムを40秒で学んでみよう。

[村上万純,ITmedia]

 富士通は、3月2日〜5日にスペイン・バルセロナで開催されたモバイル関連見本市「Mobile World Congress 2015」で、ユーザーがスマートフォンの画面を見るだけでロックを解除できる「虹彩認証システム」搭載スマホのデモを実施した。

 虹彩認証とは、瞳孔の外側にある虹彩と呼ばれる環状のしわを読み取り、指紋のように本人確認を行う生体認証技術だ。赤外線カメラと赤外線LED照明を用い、眼球部分に照射された赤外線を赤外線カメラで撮影、虹彩パターンを取得して登録・照合するという仕組みになっている。MWC 2015ではまだ試作機の展示にとどまったが、2015年度中には実用化される予定だ。新型ARROWSに搭載されるかもしれない虹彩認証システムはどのようなものなのか。虹彩の登録から認証までの一連の手順を40秒動画で見ていこう。

photo スマホの画面を見るだけでロックを解除できる富士通の虹彩認証システム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.