ニュース
» 2015年04月20日 09時53分 UPDATE

Google、モバイルでの検索結果のURL表示を“パンくずリスト”的に見やすく変更

モバイル版Google検索の検索結果で、従来URLが表示されていた緑色の部分が「Wikipedia>wiki>Google」のような階層構造で表示されるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月16日(現地時間)、モバイル版Google検索の検索結果表示のアルゴリズムを変更し、これまでURLを表示していた部分を見やすくしたと発表した。同日から米国の検索結果でスタートし、“ローリングアウト”している。デスクトップでの検索結果の表示は変更されない。

 ドメイン名よりも実際のWebサイトの名前を反映するようになり、“パンくずリスト”のようにWebサイトの構造が把握できるようになった。パンくずリストとは、ユーザーがWebサイト内の現在地を把握できるようにするための階層構造の表示。

 breadcrumbs 従来の検索結果(左)と新しい検索結果。緑色の部分がURL表示からパンくずリスト的な表示に変わっている

 Webページをモバイルでの検索結果で効果的に表示させるためには、Webオーナーはschema.orgのマークアップ方法を採用する必要がある。詳細はサイト名パンくずリストに関するドキュメントを参照のこと。

関連キーワード

検索 | Google | Google検索 | アルゴリズム | schema.org


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.