ニュース
» 2015年04月24日 17時20分 UPDATE

NAVITIMEのカーナビアプリに所要時間を短縮できる「超渋滞回避」ルートが登場

ナビタイムジャパンは、カーナビアプリへ渋滞回避に特化した「超渋滞回避」ルートを提供開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ナビタイムジャパンは、4月23日にカーナビアプリ「カーナビタイム」「NAVITIMEドライブサポーター」へ新機能「超渋滞回避」ルートを提供開始した。

Photo サービスイメージ

 本機能は同社の収集したプローブ交通情報を活かし、目的地までの所要時間短縮に特化したルートを案内するというもの。既存の「推奨」「距離」「ECO」「景観」などのルート優先条件として登場し、ルート検索結果画面のタブに「超回避」ルートとして表示される。過去の実績として、2014年5月5日に大月ICから相模湖ICまでの所要時間を大きく短縮したルートが分析により判明している。

 Android向け「NAVITIMEドライブサポーター」も順次対応する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.