ニュース
» 2015年07月28日 22時00分 UPDATE

ドコモ、「ARROWS NX F-04G」を販売停止 基板の接続不良で不具合

ハードウェアの一部不具合により、カメラが起動できない、電源が入らない、再起動を繰り返す、画面の表示が乱れるなどの症状が発生する場合を確認したため。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは7月28日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」の販売を一時停止した。

photo 「ARROWS NX F-04G」

 ハードウェアの一部不具合により、カメラが起動できない、電源が入らない、再起動を繰り返す、画面の表示が乱れるなどの症状が発生する場合を確認したため。原因は製造工程における基板部分の接続不良だという。購入済みの端末に不具合が発生した場合は、ドコモショップで故障修理対応を行う。

photo 虹彩認証とTransferJetを世界で初めて搭載した

 ARROWS NX F-04Gは、虹彩認証とTransferJetを世界で初めて搭載した国産のハイスペックスマホ。2015年のドコモ夏モデルとして5月28日に発売され、7月28日までに約6万2000台を販売。これまで、該当の不具合について712件の問い合わせがあった。

 ドコモ広報部によると1件の問い合わせで複数台の不具合を申告するケースもあり「対象となった端末数は現在調査中」とのこと。また発売再開の時期は「現時点で未定」だという。

関連キーワード

不具合 | ARROWS NX F-04G | 富士通 | 修理 | 販売中止


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.