ニュース
» 2015年09月01日 14時25分 UPDATE

Samsung、円形ディスプレイの腕時計型ウェアラブル「Gear S2」を発表 

Samsungが「Gear」シリーズのウェアラブルデバイスの最新モデルを発表した。円形ディスプレイが特徴で、クラシカルな見た目のモデルや3G通信対応モデルも用意する。各種機能の詳細は、ドイツで行われるメディア向けイベントで明らかとなる予定。

[井上翔,ITmedia]

 Samsung Electronicsは9月1日、腕時計型のウェアラブルデバイス「Samsung Gear S2」を世界に向けて発表した。11.4ミリの薄さのボディに、1.2型の円形Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ、NFC(決済機能対応)や心拍数センサーを含む各種センサーを搭載している。スポーティーなデザインの「Gear S2」のほかに、革製バンドでクラシカルなデザインの「Gear 2 Classic」も登場する。

 また、3G通信機能を搭載し、単体での簡単な操作や音声通話が可能な「Gear S2 with 3G」も用意される。同社によると、e-SIM(機器に組み込まれた形で提供されるSIMカード)を採用した機器では初の音声通話対応デバイスであるという。

 機能などの詳細については、ドイツのベルリンで9月3日(現地時間)に行われる「Samsung Mobile World Tour」で行われるメディア向けイベントで行われるハンズオンで明らかとなる。

photophoto Samsung Gear S2(White)
photo Gear S2は、WhiteのほかにBlackも用意する
photophoto Samsung Gear S2 Classic
「Gear S2」「Gear S2 Classic」「Gear S2 with 3G」の主な仕様
機種名 Gear S2/S2 Classic Gear S2 with 3G
ディスプレイ 1.2型 円形有機EL(SuperAMOLED)ディスプレイ
(360×360ピクセル)
プロセッサ デュアルコア 1.0GHz
サイズ
(幅×高さ×奥行き)
42.3×49.8×11.4ミリ(Gear S2)
39.9×43.6×11.4ミリ(Gear 2 Classic)
51.8×44.0×13.4ミリ
重量 47グラム(Gear 2)
42グラム(Gear 2 Classic)
51グラム
プラットフォーム 「Tizen」ベース
メインメモリ 512Mバイト
ストレージ 4Gバイト
無線LAN(Wi-Fi) IEEE802.11b/g/n
Bluetooth バージョン4.1
NFC あり(決済機能対応)
搭載センサー 加速度、ジャイロ、心拍数、気圧、照明
防じん・防水性能 IP68等級

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.