ニュース
» 2015年10月08日 11時35分 UPDATE

Android 6.0搭載の「Nexus 6P」、ソフトバンクから登場――SIMロックあり

Android 6.0を搭載した「Nexus 6P」がソフトバンクから登場する。5.7型(ワイドクアッドHD)有機EL、3450mAhのバッテリー、8コアのSnapdragon 810といった高いスペックが特徴だ。

[田中聡,ITmedia]

 Android 6.0を搭載したGoogleのリードデバイス「Nexus 6P」(Huawei製)を、ソフトバンクが発売。10月9日に予約を開始し、10月下旬に発売する。Nexus 6Pは、日本の通信キャリアではソフトバンクのみが取り扱う。

photo 「Nexus 6P」のアルミニウム

 カラーとストレージ容量はアルミニウム(32Gバイト)、グラファイト(32Gバイトか64Gバイト)、フロスト(64Gバイト)、ゴールド(64Gバイト)の4色。

photo 左からグラファイト、フロスト、ゴールド

 丸みを帯びたアルミボディに、ワイドクアッドHD表示の5.7型有機ELを搭載。ディスプレイにはCorning Gorilla Glass 4を採用し、指紋が付かず、汚れに強いコーティングを施した。前面にはステレオスピーカーを装備している。

 Android 6.0の標準機能である「Nexus Imprint」(指紋センサー)を背面に装備しており、スムーズにロックを解除できる。プロセッサは8コアCPUを搭載するQualcommのSnapdragon 810、外部接続端子はUSB Type-Cを採用する。

 メインカメラは1230万画素CMOSで、スロモーション動画や4K動画の撮影も可能。より多くの光を取り込んで明るく撮影できるよう、1.55マイクロメートルの画素ピッチを実現した。高解像度のセルフィー(自分撮り)ができるよう、800万画素のインカメラも搭載した。

 通信方式はFDD-LTEが800MHz、900MHz、1.7GHz、2.1GHz帯、AXGPが2.5GHz帯、W-CDMAが900MHz、1.7GHz、2.1GHz帯をサポートする。通信速度はキャリアアグリゲーションにより下り最大187.5Mbpsを実現(上りは最大37.5Mbps)。またVoLTEも利用できる。Googleが販売するモデルとは異なり、SIMロックはかけられており、ほかの端末と同じく、購入から180日が経過してからSIMロックを解除できる。

「Nexus 6P」の主な仕様
機種名 Nexus 6P
メーカー Huawei
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810/2.0GHz×4コア+1.5GHz×4コア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32/64/Gバイト
外部メモリ
ディスプレイ 約5.7型ワイドクアッドHD 有機EL
解像度 1440×2560ピクセル
連続通話時間 FDD-LTE:約1200分、W-CDMA:約1380分
連続待受時間 FDD-LTE:約400時間、W-CDMA:約500時間
バッテリー容量 3450mAh
メインカメラ 有効約1230万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディカラー アルミニウム、グラファイト、フロスト、ゴールド
サイズ 約77.8(幅)×159.3(高さ)×7.3(奥行き)ミリ
重量 約178グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.