ニュース
» 2015年11月27日 12時35分 UPDATE

ソフトバンクとY!mobile、Androidベースの「AQUOSケータイ」を12月4日発売 LINEと迷惑電話ブロック対応

ソフトバンク初のAndroidフィーチャーフォン「AQUOSケータイ」がいよいよ発売。ソフトバンクとY!mobileの2ブランドで取り扱う。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクは12月4日、シャープ製のAndroidベースのフィーチャーフォン「AQUOSケータイ」をソフトバンクとY!mobileの2ブランドで発売する。ソフトバンク版は「AQUOSケータイ」、Y!mobile版は「AQUOSケータイ 504SH」という名称で販売する。

AQUOSケータイのターコイズAQUOSケータイのレッド 「AQUOSケータイ」のターコイズ(写真=左)とレッド(写真=右)。ターコイズはソフトバンクブランドのみ取り扱う

 ボディカラーはソフトバンク版がターコイズ、ゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラックの8色、Y!mobile版がレッド、ホワイト、ブラックの3色となる。レッド、ホワイト、ブラックの3色は2ブランド共通で、同じ色味を持つ。

左からゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラック 左からゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラック。Y!mobile版はレッド(先掲)、ホワイト、ブラックの3色のみとなる

 画面はqHD(540×960ピクセル)解像度の3.4型TFT液晶を搭載。サブディスプレイとして約0.7型有機ELディスプレイも液晶の背面に備えている。内蔵ストレージは約3.8Gバイトで、最大でアドレス帳は約35万件、受信メールは1万件、送信メールは5000件保存できる。

 テンキー部には静電式ポインティングデバイス「タッチクルーザーEX」を搭載し、スマートフォンと同じようなスクロール・ピンチイン/ピンチアウト操作と、マウスと同じようなポインタによる項目選択ができる。

 800万画素CMOSカメラ、ワンセグ、Bluetooth、赤外線通信、IPX5/IPX7等級の防水性能、IP5X等級の防じん性能など、基本機能も充実している。Androidベースであることを生かし、「LINE」にも対応している(要ダウンロード)。また、ソフトバンク・Y!mobileの新サービス「迷惑電話ブロック」にも対応している。

 対応する通信方式は3G(W-CDMA)と2G(GSM)で、4G(AXGP)や4G LTE(FD-LTE)には対応しない。「HD Voice(3G)」に対応しており、対応エリアでは通常の3G端末よりも高音質の通話が可能だ。Wi-Fi(無線LAN)は搭載しておらず、テザリングにも対応しない。

ソフトバンク版

 ソフトバンク版のオンラインショップでの本体販売価格(新スーパーボーナス適用時)は、新規・MNP(携帯電話番号ポータビリティ)時が2万3760円(税別、以下同)、機種変更時が4万7520円となる。

 音声通話プランは「ホワイトプラン」(2年契約:月額934円)、「標準プラン」(契約期間なし:月額1867円)、「通話し放題プラン(ケータイ)」(契約期間なし:月額3700円、2年契約:2200円)に対応する。いずれも単体加入が可能だ。WebやLINEを利用する場合は別途「S!ベーシックパック」(月額300円)に加入する必要がある。

 専用のオプションパック「ケータイ基本パック for AQUOS ケータイ」も用意する。機種購入時、あるいは通話し放題プラン(スマ放題)への変更時のみ加入可能で、月額500円(加入後1カ月は無料)で月額1200円相当のオプションサービスと「安心遠隔ロック」「紛失ケータイ捜索サービス」を提供する。

「ケータイ基本パック for AQUOS ケータイ」で一括提供するオプションサービス
サービス名 通常月額料金
Internet SagiWall(ブラウザ保護) 200円
留守番電話プラス 300円
割込通話 200円
グループ通話 200円
安心遠隔ロック (ケータイ基本パック加入者限定サービス)
紛失ケータイ捜索サービス (ケータイ基本パック加入者限定サービス)
位置ナビ(検索のみ) 200円
一定額ストップサービス 100円

 データ定額オプションは、加入する音声通話プランによって内容が異なる。

ホワイトプラン・標準プラン:専用定額オプションを提供

 ホワイトプランと標準プランでは、「パケットし放題S for AQUOS ケータイ」を提供する。このプランは、月間500Kバイト(4000パケット)までは月額料金が発生しない。500Kバイトを超過すると、1パケット(128バイト)あたり0.005円のパケット通信料が発生するが、4500円(90万パケット:約109.8Mバイト)に達するとそれ以上の通信料は発生しない。

 ただし、月間の通信料が2.5Gバイト(2097万1520パケット)に達すると上下128kbpsに通信速度が制限される。通信速度制限の解除を希望する場合は、My SoftBank、法人コンシェルサイトまたは電話で「追加データ購入」の手続きが必要となる。

通話し放題プラン:「スマ放題」のデータ定額パックに対応

 通話し放題プランでは、「スマ放題」のデータ定額パックを提供する。料金体系は3Gケータイ用ではなく、スマホ用と同じものが適用され、「標準」「大容量」のプランでは通信容量の翌月繰り越しもできる。ただし、「10GBおトクキャンペーン」は適用できない。

データ定額パック
パック(通信容量) 小容量(2)
(2Gバイト)
標準(5)
(5Gバイト)
標準(8)
(8Gバイト)
大容量(10)
(10Gバイト)
大容量(15)
(15Gバイト)
大容量(20)
(20Gバイト)
大容量(30)
(30Gバイト)
料金 3500円 5000円 6700円 9500円 1万2500円 1万6000円 2万2500円
「10GBおトクキャンペーン」(大容量(10)の割引)は適用できない

Y!mobile版

 Y!mobile版は直営店・オンラインストアにおいて購入すると「新ケータイのりかえキャンペーン」による一括購入割引が適用され、新規・MNP(※1)・契約変更(※1)いずれも本体価格が0円となる(※2)。

 また、同時に「MediaPad M1 8.0 403HW」を「データプランS」で新規契約すると、403HWにも一括購入割引が適用されて本体価格が0円となる(※3)上、データプランSの月額料金が加入翌月から36カ月間1480円引きとなる。

※1 ソフトバンクからの契約移行、Disney Mobile on SoftBankからのMNPとEMOBILE 4G-Sからの契約変更は対象外
※2 2年以内の解約時には、残月数に応じて1157〜2万7777円の一括購入割引の契約解除料が発生(回線の契約解除料とは別)
※3 2年以内の解約時には、残月数に応じて385〜9259円の一括購入割引の契約解除料が発生(回線の契約解除料とは別)

 料金プランやオプションサービスについては、「Y!mobile、月額934円からのケータイ向け新料金」を参照してほしい。

「AQUOSケータイ」「AQUOSケータイ 504SH」の主な仕様
機種名 AQUOSケータイ(ソフトバンク版)
AQUOSケータイ 504SH(Y!mobile版)
メーカー シャープ
外部メモリ microSD(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4型qHD TFT液晶
解像度 540×960ピクセル
サブディスプレイ 約0.7型 有機EL
解像度 21×96ピクセル
連続通話時間 W-CDMA:約660分
連続待受時間 W-CDMA:約630時間
バッテリー容量 1410mAh
メインカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディカラー ソフトバンク版:ターコイズ、ゴールド、ピンク、ホワイト、パープル、レッド、ネイビー、ブラック
Y!mobile版:レッド、ホワイト、ブラック
サイズ 約51(幅)×113(高さ)×17.6(奥行き)ミリ(折りたたみ時)
重量 約124グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.