ニュース
» 2015年12月01日 16時00分 UPDATE

KDDI、「タブレットプラン ds」を12月10日から提供 スマホとデータ容量を共有

KDDIは、新しいタブレット用データシェアプラン「タブレットプラン ds」を12月10日から提供する。合わせて、タブレット用の新キャンペーン・新プログラムも実施する。

[井上翔,ITmedia]

 KDDI(au)は12月1日、タブレット用の新しいデータシェアプラン「タブレットプラン ds」を12月10日から提供することを発表した。

 このプランは、4G LTE対応のスマートフォン・携帯電話とデータ容量を共有する代わりに、月額基本使用料を抑えることができることが特徴。契約期間は2年または3年(最初の3年経過後は2年)で、月額基本使用料は2年契約時が2500円(税別、以下同)、3年契約時が1700円となる。これとは別に、LTE NET(月額300円)の契約が必要となる。

 データ容量を共有できるデータプランおよび料金プランは以下の通り(「V」「VK」の付くプランを含む)。

  • LTEフラット
  • データ定額 2〜13
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
データ定額 8でのイメージ図 「データ定額 8」を契約している場合のイメージ図

 データ容量を共有する4G LTEスマホ・携帯電話を解約する場合、または共有対象外のプランに変更する場合、タブレットプラン dsは継続して契約できず、別のタブレット向け料金プランに変更する必要がある。契約更新月以外で解約・プラン変更を行う場合は、契約解除料(2年契約で9500円、3年契約で9900円)がかかる。

3年契約時のイメージ 3年契約時の契約サイクルのイメージ図。このプランは、更新月以外のプラン変更でも契約解除料がかかるので注意したい

 なお、既存のデータシェアプラン「LTEフラット for Tab ds」(「i」「L」の付くプランを含む)については、2015年12月21日をもって新規受付を終了する。

「タブレットセット割」(2016年5月31日まで)

 auは、12月10日から「タブレットセット割」キャンペーンを実施する。期間は2016年5月31日まで。

 このキャンペーンでは、タブレット購入時にタブレットプラン dsに加入すると、最大3カ月間の月額利用料金を割り引く。ただし、シェアするデータプランによって割引額が異なる(下表参照)。

「タブレットセット割」の対象データプランと割引額
データプラン 割引額
LTEフラット
データ定額 5
1000円
データ定額 8〜13 2000円
「データ定額 2」「ジュニアスマートフォンプラン」「シニアプラン」は割引対象外

タブレット用「アップグレードプログラム」も提供開始

 auは、12月10日から「アップグレードプログラム(タブレット)」を提供する。このプログラムは、2月6日から提供している「アップグレードプログラム」のタブレット版だが、提供条件がスマホ版とは一部異なる。

 auが指定するタブレットを36回の分割払い(割賦)で購入する際に、月額480円のプログラムに加入すると、購入から25カ月目以降に機種変更した後の旧機種の分割支払金を実質無料とする(詳細は下表参照)。なお、プログラムを適用する場合には、旧機種は回収となる。

「アップグレードプログラム(タブレット)」の特典
機種変更時期 特典
25カ月目 旧機種代金の分割支払金を実質無料に(分割支払金を相殺)
26〜37カ月目 旧機種代金の分割支払金を実質無料に(分割支払金を相殺)
25カ月目〜機種変更当月までのプログラム料を返金
38カ月目以降
プログラムを適用せずに機種変更
旧機種で支払っていたプログラム料を全額返金
プログラム料の返金は、au WALLETのチャージとして行う(最大48カ月分)
24カ月以内の機種変更、プログラム解約、回線の解約・休止・譲渡時は返金なし

 プログラム開始当初の対象機種は「iPad Pro」「iPad mini 4」「iPad Air 2」の3機種となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.