連載
» 2015年12月04日 11時00分 UPDATE

LINEで動画をスムーズにシェアできる無料アプリの正体とは?

[ITmedia]

 LINEではトーク上で画像や動画などを相手に送ることができます。グループトークなどで画像や動画をシェアできるのはとても便利ですよね。しかし、動画はデータ容量が多く、投稿やダウンロードに少し時間がかかってしまうのが難点です。ときには時間がかかりすぎて送れない場合もあります。欲を言えば、動画をもっとスムーズにやり取りしたいというのが皆さんの本音ではないでしょうか? 実はそんな皆さんの要望をかなえてくれる無料アプリがあります。これをLINEと組み合わせて使えば簡単に大容量の動画をシェアすることができます。

photo

 その無料アプリとは「Send Anywhere」です。このアプリを起動し、最初の画面に表示されている「送信」ボタンをタップします。すると、スマートフォン内の動画や画像を選択する画面に変わるので、そこで送信したい動画をタップしましょう。次に右下の丸い送信ボタンをタップします。すると動画がアップロードされワンタイムキーと呼ばれる6桁の数字が表示されます。これをLINEのタイムラインでシェアすれば、動画を受け取る相手はそれを「Send Anywhere」内の「Input key」に入力するだけで、その動画をダウンロードできます。短く容量の少ない動画であれば、そのままトーク内に投稿しても問題ないと思いますが、容量が多すぎる動画をシェアしたい場合はぜひこのアプリを使ってみてください。

photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.