ニュース
» 2015年12月21日 16時10分 UPDATE

UPQ、「UPQ Phone A01X」を発売 タッチパネルとストレージを強化

UPQ(アップ・キュー)の「UPQ Phone A01」がマイナーチェンジして「UPQ Phone A01X」として登場する。タッチパネルとストレージを強化し、価格は300円増しの1万4800円となる。

[井上翔,ITmedia]

 UPQ(アップ・キュー)は12月21日、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「UPQ Phone A01X」のブラックを除く3色の販売を開始した。ブラックは2016年1月下旬以降の発売を予定している。価格は1万4800円(税抜)。

 A01Xは、2015年8月に発表した「UPQ Phone A01」のマイナーチェンジモデル(参考記事)で、タッチパネルのマルチタッチ検出点数を2つから5つに、ストレージを16GBに強化している。また、ナビゲーションキーの「戻る」と「メニュー」の配置を入れ替えて片手での操作性の向上を図った。

 カラーラインアップは、「ブルー・バイ・グリーン」「ブラック」「ホワイト」に加えて、ディスプレイまわりがホワイトで、背面とボディ側面がブルーグリーンとなっている「ホワイトBG」を取りそろえる。

UPQ Phone A01Xの「ホワイト」(正面)UPQ Phone A01Xの「ホワイト」(背面) 「UPQ Phone A01X」のホワイトの正面と背面
「UPQ Phone A01X」のパッケージ(ブルー・バイ・グリーン) 「UPQ Phone A01X」のパッケージ(ブルー・バイ・グリーン)
左側面 左側面
右側面 右側面
上面下面 上面と下面
「戻る」と「メニュー」が逆に ナビゲーションキーの「戻る」と「メニュー」が逆になった

 なお、UPQでは、2016年2月中に「第2シーズン」向け新製品群を発表する予定。その中には「A01/A01Xよりも高いスペック」(UPQの中澤優子社長)のスマホも含まれている。

UPQの中澤優子社長 UPQの中澤優子社長
「UPQ Phone A01X」の主な仕様
機種名 UPQ Phone A01X
メーカー UPQ
OS Android 5.1
プロセッサ MT6735 Cortex-A53(1.5GHz)4コア
メインメモリ 1Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.5型フルワイドVGA
解像度 480×854ピクセル
連続通話時間
連続待受時間
バッテリー容量 1800mAh
メインカメラ 有効約500万画素
インカメラ 有効約200万画素
ボディカラー ホワイトBG、ブルー・バイ・グリーン、ホワイト、ブラック
サイズ 約66(幅)×133(高さ)×8.6(奥行き)ミリ
重量 約118グラム
対応周波数 FDD-LTE:B1/B3/B19/B28
W-CDMA:B1/B19
発売(予定)日 2015年12月21日(ブラックのみ2016年1月下旬以降)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

関連キーワード

UPQ | UPQ Phone | UPQ Phone A01 | Android | SIMロックフリー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.