ニュース
» 2016年01月12日 06時00分 UPDATE

SIM通:mineo、直営店での即日開通と前代未聞の新サービス開始

グランフロント大阪内にある「mineoアンテナショップ」では、新規・MNPの即日開通が可能に。また、全国のmineoユーザ間でパケットを共有できる「フリータンク」などの新サービスが発表された。

[SIM通]
SIM通

 さまざまなサービス展開と商品ラインアップが魅力の「mineo」を運営する株式会社ケイ・オプティコムは、グランフロント大阪内にある「mineoアンテナショップ」での即日契約申込受付を本日より開始しました。

mineoアンテナショップ

 また、併せて「通信業界の常識を打ち破る」というキャッチフレーズでユーザの心を煽る「フリータンク」と、公式ファンサイト「マイネ王」でのユーザ同士のコミュニケーションを高める「チップ」というサービスもスタートしました。

新規・MNPの即日開通が可能に

 2015年7月より営業を開始したmineoアンテナショップ。mineoを実際に触って試せるタッチ&スペースや、店舗スタッフから直接サービス相談を受けられるとあり、Webだけでは不安が残るというユーザを中心に好評を集めているとのこと。それを裏付けるかのように、オープンから4ヶ月半の間に来店数は約5.4万人にのぼるといいます。

 今回、店舗のリニューアルに合わせて、店頭での契約(新規・MNP)ができるようになり、開通したSIMの即日渡しや、mineo端末の購入が可能となりました。店舗での契約環境が整ったことで、これまで格安SIMに興味はあるものの、契約はWebからでないとできない事に対し及び腰だった人も、スタッフと直接対話をし、納得して契約ができるようになるのは願ったり叶ったりといったところではないでしょうか。

 営業時間は10時から20時までですが、即日契約の受付は18時まで。水曜日はグランフロン大阪の休館日となっているため、店舗もお休みとなっています。

みんなで分け合えばもっと便利に。前代未聞のサービス「フリータンク」

「フリータンク」のイメージ

 mineoでは余ったパケットを家族・友人と分け合える「パケットシェア」「パケットギフト」というパケット共有サービスを用意していますが、今回登場した「フリータンク」は内容をそこから一歩前進させ、全国のmineoユーザでパケットを共有するという画期的なサービスです。

 期限が迫ったパケットをフリータンクに入れたり、パケットが少し足りないという時に引き出して使うという機能。対象は同社が運営する公式ファンサイト マイネ王に参加している全ユーザで、利用条件は同サイトに会員登録をしている方に限ります。

 フリータンクへ入れられるパケット量は、1人あたり月に10GBまで。入れられる時期や回数には制限がありません。しかし、パケットを引き出すには期間と回数が設定されており、毎月21日から月末までの期間で月に2度まで引き出し可能。なお、利用できるパケット量は合計で1GBまでとなっています。

 利用できる期間が21日から末日までの約10日間というのは、なんとも絶妙な期間設定だと思いました。パケットが足りないという声をよく耳にするのは、殆どが今月も残り3日くらい前。パケット引き出しが可能となる21日に引き出すのがいいか? それともパケットを全て消費してから引き出すのか? 悩みどころではありますが、ユーザの共通の財産ですので計画的に使いたいですね。

お礼の気持ちはパケットに乗せて。「チップ」機能で気軽にプレゼント

「チップ」機能のイメージ

 この「チップ」機能もマイネ王に登録しているユーザが利用できるサービスです。マイネ王での投稿やコメントに対して「いいね!」などをつける感覚で、パケットをチップとして投稿者へプレゼントするというもの。

 チップを贈ったり、貰ったりすることのできる容量や回数は無制限。チップは1回につき、自分のパケット 10MBを消費するので、計画的にしないと自分のパケットが足りないということになるかもしれません。しかしお礼の気持ちをパケットプレゼントという目に見える形ですることで、より相手への感謝が伝わるのではないでしょうか。

 フリータンクに寄付するもよし、自分があげたいと思う人に渡すもよし。上手に活用していきたい仕組みですね。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.