ニュース
» 2016年04月07日 03時53分 UPDATE

Huawei、ライカレンズ採用の「P9」「P9 Plus」を発表――1200万画素のデュアルカメラを搭載

Huaweiが新型スマートフォン「P9」と「P9 Plus」を発表。ライカと共同で開発したカメラレンズ2つをアウトカメラに搭載。薄暗い場所での鮮明な撮影、詳細な設定が可能なプロモード、雰囲気のあるモノクロ撮影、ボケ味のある写真撮影などが可能。

[田中聡,ITmedia]

 Huaweiが4月6日(現地時間)、英ロンドンで新製品発表会を開催。新型スマートフォン「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 Plus」を発表した。

P9 「HUAWEI P9」
P9 Plus 「HUAWEI P9 Plus」

 P9とP9 Plusには、Huaweiがライカと共同で開発した1200万画素のデュアルカメラを搭載しているのが大きな特徴。RGBセンサーとモノクロセンサーを活用することで、ディテール、奥行き、色味をより美しく描画できるという。画素サイズは「HUAWEI P8」(1.12マイクロメートル)や「iPhone 6s」(1.22マイクロメートル)よりも大きな1.25マイクロメートルを実現し、薄暗い環境でもより鮮明に撮影できるようになった。

※初出時にセンサーサイズの単位を「ナノメートル」としていましたが、正しくは「マイクロメートル」です。おわびして訂正いたします(4/13 8:00)。
P9 ライカと共同開発したカメラレンズを2つ搭載

 異なる色味に変更できる「スタンダード」「ビビッド」「スムース」という3種類のモードも用意した。設定をいじることなく、ライカ品質の写真を撮影できるが、ISO感度、シャッタースピード、露出、AF、ホワイトバランスを調節できる「プロモード」も利用できる。

 高速AF(オートフォーカス)にもこだわり、レーザー光線を当てて被写体との距離を測定する「レーザーAF」、画像のコントラストが最も高くなるレンズ位置を探す「コントラストAF」、奥行きの検知の合わせ技により、あらゆる環境で正確かつ素早くピントを合わせられるようになったという。

 絞り値を調整して一眼レフカメラで撮影したようなボケ味のある写真を撮影したり、2つのカメラが検知した奥行きの情報をもとに、後から特定の被写体に対してボケ味を調整したりできる。雰囲気のあるモノクロ写真を撮影できるモードも用意した。

P9 新製品の詳細を説明する、Huaweiコンシューマー ビジネスグループのCEO、リチャード・ユウ氏。発表会の模様は追って詳細をリポートする

 P9は、70.9(幅)×145(高さ)×6.95ミリ(奥行き)のアルミボディーに5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶を搭載。端にはダイヤモンドカットを施して高級感を演出したほか、側面から背面にかけてカーブを設けて持ちやすさにもこだわった。

 P9 Plusは、P9より一回り大きい75.3(幅)×152.3(高さ)×6.98(奥行き)ミリのアルミボディーに5.5型のフルHD液晶を搭載した。

 2機種ともOSはAndroid 6.0で、プロセッサは64ビット、8コアの「Kirin 955」を採用している。ストレージ/メモリの構成は、P9が32GB/3GB、64GB/4GB、P9 Plusが64GB/4GBとなっている。バッテリー容量はP9が3000mAh、P9 Plusが3400mAhだ。

 Wi-Fiスポットの電波感度の高い順にランキング表示をする「スマートWi-Fiランキング」、本体を握ってもアンテナ感度を維持できるよう3箇所へのアンテナ搭載(トリプルアンテナ)、長時間使っても動作をもたつかなくする新ファイルシステムも、新しい特徴に打ち出している。

 インカメラは2機種とも800万画素だが、P9 Plusのみオートフォーカスに対応している。ほかに、P9 Plusはステレオスピーカー、Force Touch(感圧タッチ)、家電のリモコン機能を搭載しているのが違い。

 価格はP9の3GB+32GBモデルが599ユーロ(約7万5000円)、4GB+64GBモデルが649ユーロ(約8万1000円)、P9 Plusが749ユーロ(約9万4000円)。4月16日から中国や欧州の主要国で発売されるが、日本はこれらファーストローンチの地域には含まれていない。Huawei関係者によると「日本での発売は検討中」とのこと。

P9 「P9」の実機。実際に手にすると、思いのほか軽く感じる
P9 背面には「LEICA」のロゴが見られる
P9 シャッター専用キーは搭載していない
P9 「P9 Plus」。ベゼルが狭いので片手でも持ちやすい
P9 背面。指紋センサーも搭載
P9 側面
P9 デュアルカメラとLEICAロゴ
P9 P9 Plus(左)とP9(右)
「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 Plus」の主な仕様
機種名 HUAWEI P9 HUAWEI P9 Plus
メーカー Huawei
OS Android 6.0
プロセッサ Huawei Kirin 955/2.5GHz 4コア+1.8GHz 4コア
メインメモリ 3GB/4GB 4GB
ストレージ 32GB/64GB 64GB
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型フルHD 約5.5型フルHD
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 3000mAh 3400mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素CMOS×2
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー Ceramic White、Haze Gold、Rose Gold、Titanium Grey、Mystic Silver、Prestige Gold Ceramic White、Rose Gold、Haze Gold、Quartz Grey
サイズ 約70.9(幅)×145(高さ)×6.95(奥行き)ミリ 75.3(幅)×152.3(高さ)×6.98(奥行き)ミリ
重量 約144グラム 約162グラム
対応バンド モデルEVA-L29:4G TDD LTE:Band 38、39、40、B41
4G FDD LTE:Band 1、2、3、4、5、6、7、8、12、17、18、19、20、26
3G UMTS:800(日本のBand 6)、800(日本のBand 19)、850、900、AWS、1900、2100MHz
モデルVIE-L29:4G FDD-LTE:Band 1、2、3、4、5、6、7、8、12、17、18、19、20、26、28
4G TDD-LTE: Band 38、39、40、41(100MHz)
3G:800(日本のBand 6)、800(日本のBand 19)、850、900、AWS、1900、2100MHz
※対応バンドを追記しました(4/7 22:00)。

取材協力:ファーウェイ・ジャパン

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう