ニュース
» 2016年04月12日 14時41分 UPDATE

ソフトバンク、圏外や電源オフでも紛失端末を探せるよう機能を強化

ソフトバンクが、圏外や電源オフでも紛失端末を探せるように「紛失ケータイ捜索サービス」の機能を強化した。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクは4月12日、「紛失ケータイ捜索サービス」の機能を強化し、紛失した端末が電源オフや圏外でも捜索できるようにした。

ソフトバンクの紛失ケータイ捜索サービス ソフトバンクの「紛失ケータイ捜索サービス」

 紛失ケータイ捜索サービスは、GPSや基地局を使ってスマートフォンや携帯電話のおおよその位置情報を調べるサービス。今までは端末の電源が切れていたり圏外にあると捜索ができなかったが、これからは最後に通信した位置情報を使うことで、捜索の失敗を大幅に減らすことができるようになるという。なお、海外で紛失した場合や、一定期間以上電源オフや圏外の状態が続いた場合を除く。

 紛失ケータイ捜索サービスは、iPhone基本パックやスマートフォン基本パック(月額500円、税別)に加入していると利用できる。

ソフトバンクの基本パック 「スマートフォン基本パック」
ソフトバンクの基本パック 「iPhone基本パック」

関連キーワード

紛失 | 圏外 | 位置情報 | 基地局 | GPS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう