ニュース
» 2016年04月19日 14時22分 UPDATE

IIJ、熊本地震被災者の利用料金を減免――IIJmioは2GBのデータ容量追加も

熊本地震の発生を受け、IIJmio各種サービスの4月〜5月の利用料金を減免する。格安SIMの「IIJmio高速モバイル/Dサービス」「BIC SIM」も含まれる。

[田中聡,ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は4月18日、熊本地震の発生に伴い、IIJの個人向けサービス(格安SIMやインターネット接続サービス)の利用料金を減免する。災害救助法が適用された地域の居住者が対象となる。

 対象サービスは以下の通り。

  • IIJmio高速モバイル/Dサービス(BIC SIM、イオン、ELSONIC SIMを含む)
  • IIJmioひかりサービス(ビック光を含む)
  • IIJmio FiberAccess/NFサービス
  • IIJmio FiberAccess/DFサービス
  • IIJmio FiberAccess/SFサービス
  • IIJmio DSL/DFサービス
  • IIJmio DSL/SFサービス

 利用者からの申し出で、上記サービスの利用履歴がないことを確認できた場合、2016年4月と5月分の料金のうち、利用できない期間の料金を減免する。

 IIJmio高速モバイル/Dサービスでは、4月分の高速データ通信量を2GB追加する。

 また、IIJmioひかりサービスを利用しており、避難に伴う仮住居などで移転工事が発生した場合、その費用を一度限り無料とする。

 IIJの問い合わせ窓から申請でき、4月分と5月分で個別に行う必要がある。申請時には「平成28年熊本地震における減免申請の件」と申し出る必要がある。申請の受付期限は5月31日。

IIJmio IIJmioサービスの問い合わせ窓口

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう