ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「IIJmio」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「LINEMO」にも申し込み殺到 月990円のプランは2.6倍に 半年無料のキャンペーン開始
ソフトバンクのスマホ向け通信プラン「LINEMO」への申し込みが急増している。楽天モバイルが新プランを発表した5月13日以降、新規契約や乗り換えが増えているという。(2022/5/20)

楽天モバイル「0円廃止」の影響で各社の申し込み状況は? キャリアとMVNOに確認【更新】
楽天モバイルが7月1日から新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を発表したことで、各社の申し込み状況に大きな影響を及ぼしている。povoやIIJmioの他にも申し込みが集中しているサービスはあるのか。低容量プランを提供しているサービスを中心に確認した。(2022/5/19)

音声SIMが月額290円から HISモバイルが新プラン「自由自在290」を提供開始
MVNOサービス「HISモバイル」は新料金プラン「自由自在290」「データ定額 440」の提供を5月19日に始めた。自由自在290はデータ通信、音声通話、SMSをセットにし、主に音声通話を使う人やライトユーザーに向けたプランで、100MB未満だと月額290円からとなる。データ定額 440はデータ専用プランで、1GBで月額440円からとなる。(2022/5/19)

MVNOの深イイ話:
なぜiPhoneで緊急通報できない不具合が起きたのか? その理由を考察する
2021年9月に「iPhoneと一部のSIMの組み合わせで緊急通報ができない」という事象が報じられました。IIJmioのeSIMを利用したときに現象が発生するということで、筆者が所属するIIJでも重大な事象であると考えました。今回はこの事象の経緯を振り返りながら、この件の周辺事情について考えてみたいと思います。(2022/5/19)

Xiaomiの「Redmi Note 11 Pro 5G」が日本上陸 4万4800円で5月30日発売
XiaomiがRedmi Note 11シリーズの新モデル「Redmi Note 11 Pro 5G」を5月30日に発売する。メーカー希望小売価格は4万4800円(税込み)。カメラ、ディスプレイ、バッテリーや急速充電機能に注力した、ミッドレンジまたはミッドハイに位置付けられるRedmi Note 11シリーズの最上位モデルに相当する。(2022/5/19)

IIJmioにも申し込みが集中 本人確認と商品発送に遅れ 要因は非公表
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、MVNOサービス「IIJmio」の本人確認手続きと商品発送について、通常よりも時間がかかる場合があると案内している。同様の事象はKDDIのオンライン専用プラン「povo 2.0」でも確認されていた。IIJ広報に、申し込み集中の主な要因が楽天モバイルからの転入なのかを尋ねた所、要因については公表していないとのことだった。(2022/5/17)

「IIJmio」も申し込み殺到、本人確認や商品発送に遅れ 原因は「お察しいただければ」
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、個人向けのMVNOサービス「IIJmio」に申し込みが集中し、本人確認手続きと商品発送に遅れが生じていると発表した。(2022/5/17)

IIJ勝社長、楽天モバイルの0円撤廃に「正しい方向だと思う」とコメント
インターネットイニシアティブ(IIJ)が5月13日、2021年度通期の決算を発表した。売り上げは2263.4億円で前期比+6.3%、営業利益は235.5億円で前期比+65.3%の増収増益。楽天モバイルが新料金プランで0円を撤廃したことについて、勝栄二郎社長は「正しい方向だと思っている」とコメントした。(2022/5/13)

2万〜3万円台で買えるエントリースマホのオススメ8機種まとめ
ハイエンドモデルを中心に、高機能化と多機能化が進んでいる。一方、必要最低限の機能や性能を持ち、価格を抑えたエントリークラスのモデルが増えている。各キャリアやメーカーなどが販売しているエントリーモデルの主要な販路、価格、特徴を中心にまとめた。(2022/4/29)

Mobile Weekly Top10:
スマホの内蔵ストレージ、「64GB」で足りる? 足りない?
最近は少なくとも64GBを備えることが一般的なスマートフォンの内蔵ストレージ。しかし「64GB」で本当に足りるものなのでしょうか……?(2022/4/30)

IIJmioが「Redmi Note 10T」を発売 キャンペーンで特価も
IIJは、Xiaomi製スマートフォン「Redmi Note 10T」、マウスコンピューター製ゲーミングノートPC「G-Tune P5」などを販売開始。スマートフォン以外の端末は5月9日まで特別価格で販売する。(2022/4/27)

IIJ、6月上旬に従量制プラン/エコプランから「ギガプラン」への変更が可能に
IIJは、6月上旬に「従量制プラン」「エコプラン」から「ギガプラン」への変更手続きを受付開始。開始日以降、会員専用ページで変更手続きを行えば7月1日から利用できるようになる。(2022/4/27)

Mobile Weekly Top10:
携帯電話料金の見直しは意外と難しい? でも定期的にチェックはしよう!
皆さんは定期的に携帯電話の料金を見直しているでしょうか。「高いなぁ」と思って試算してみたら、実は使い方的に一番ベストだということもあります。試算をしたら「安くなる」と思いきや、安くするためにかなりの手間が必要だということもあります。それでも、自分の携帯電話料金が“本当に”ベストなのかどうかは定期的に見直しましょう。(2022/4/23)

編集部からのお知らせ:
PR:ITmedia Mobileで「IIJmio」のディープな使い方を語る座談会を開催!
ITmedia Mobileでは、インターネットイニシアティブとの共同企画として、IIJmioユーザーとの座談会「IIJmioのディーブな使い方を語る会(仮)」を5月中旬に開催いたします。我こそはIIJmioをディープに使っているという方は、奮ってご応募ください。(2022/4/23)

IIJmio、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイルのキャンペーンまとめ【4月】 激安スマホを見逃すな
新年度を迎えた4月では、MVNO各ブランドでも多数のキャンペーンを実施している。特に多いのがオプションの無料提供だ。今回はIIJmio、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイルで4月に実施しているキャンペーンをまとめた。(2022/4/23)

ソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」がお値段以上にお得な理由
タブレット用回線として魅力的な選択肢が多い中、私がおすすめしたいのがソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」だ。現在はキャンペーンで最初の5年間は990円で利用できる。さらに、Yahoo!プレミアムやPayPayクーポンなど、ソフトバンク向けの特典が得られる。(2022/4/20)

MVNOに聞く:
IIJmio「ギガプラン」の反響と値下げの狙い 音声対応eSIMは「準備が整いつつある」
IIJは、2021年4月に導入したIIJmioの新料金プラン「ギガプラン」を、4月1日に値下げした。消費税の総額表示に対応した際の端数をなくすための色合いが濃いわずかな値下げだが、4GBプランを特に大きく値下げしている。ギガプラン開始から1年経過したのを機に、IIJmioの最新動向をうかがった。(2022/4/18)

「OCN モバイル ONE」をドコモショップで契約して使ってみた 料金の特徴や通信速度は?
NTTドコモのMVNOであるOCN モバイル ONE。ドコモショップで手続きができる格安キャリアとして注目が集まっている。今回はこのOCN モバイル ONEのメリットについて検証する(2022/4/19)

PR:通信キャリア選びでお悩みの人に「IIJmio」をオススメしたい7つの理由
キャリアやMVNOの値下げが続く中、結局どのサービスを選んでいいか分からないという人は多いだろう。今回はその中でもオススメしたいIIJmioを選ぶべき7つの理由を解説する。IIJmioは豊富なプラン、データシェア、サブ回線のお得さ、幅広い端末ラインアップなどが魅力だ。(2022/4/18)

Xiaomiが5Gスマホ「Redmi Note 10T」発表 防水やFeliCaにも対応、ソフトバンク/オープン市場向け
Xiaomiが4月14日、ソフトバンクとオープン市場に向けた5Gスマートフォン「Redmi Note 10T」を発表。ソフトバンクでは4月22日、その他の販路では4月26日に発売される。オープン市場向けのXiaomiスマートフォンとして、初めてIP68の防水・防塵(じん)とFeliCaに対応している。(2022/4/14)

「IIJmio meeting」が4月23日に開催 iPhone「緊急通報ができない」問題を解説
IIJは、4月23日に一般ユーザーを対象としたオンライントークイベント「IIJmio meeting」を開催。担当者がテーマごとにトークを行い、フリートークでは当日Twitterで募集した疑問に答えていく。(2022/4/13)

今こそ考えたい、「サブ回線」を持つ意義 オススメのサービスは?
NTTドコモでは、この半年間で2回も通信障害が起きた。不測の事態に備えて、ユーザー側で対策を考えたほうがいい。維持費が安い2回線目のオススメサービスを紹介する。(2022/4/12)

Mobile Weekly Top10:
楽天モバイルが47都道府県で自社エリアへの切り替えを開始 しかし……
楽天モバイルが、新たに8県で自社ネットワークへの切り替えを始めることを明らかにしました。これで47都道府県の全てで自社ネットワークへの切り替えに着手したことになった一方で、auネットワークへのローミングを原則終了する予定だった2県において、一部のエリアでローミングが当面継続することになりました。(2022/4/9)

「0円プラン」や「iPhone投げ売り」が与える影響は? MVNO復活に必要なこと(後編)
「モバイルフォーラム2022」のパネルディスカッション後編では、「MVNOの主なトピックから見える光明と課題」「MVNOに影響を及ぼすMNOの動き」の2テーマを議論した。MVNOも値下げ競争を繰り広げる中、どのように独自性を出せばいいのか。ドコモの「エコノミーMVNO」や「0円プラン」が業界に与える影響は?(2022/4/8)

「BIC SIM」が値下げ 音声付きSIMは4GBで990円に
ビックカメラグループのラネットは、プライベートブランドのSIMカード「BIC SIM」の月額基本料金を値下げした。改定後の音声付きプランは、2GBが850円、4GBが990円、8GBが1500円、15GBが1800円、20GBが2000円となる。いずれもギガプランの対象プランを契約しているユーザーに自動適用される。(2022/4/1)

IIJmio、端末を特別価格で販売する「4年連続シェアNo.1記念キャンペーン」第2弾を開催 4月30日まで
IIJは、4月1日〜4月30日に対象端末を特別価格で販売する「第2弾 4年連続シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」を開催。2月1日から実施中のキャンペーンも4月30日まで延長する。(2022/4/1)

楽天モバイルの通信速度を都内で検証 「人口カバー率96%」でどれだけ快適?
2月4日に楽天モバイルは「自社回線エリアの4G人口カバー率が96%に達した」と発表したが、実際の所楽天モバイルは大手キャリアに比べて基地局が少なく、建物内でつながりにくいという声もある。どういった場所なら楽天モバイルがつながりやすいのか、速度が出るのかを調べた。(2022/3/25)

Snapdragon 8 Gen 1搭載の5Gスマホ「motorola edge30 PRO」発売 約9万円
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、4月下旬に5G対応のAndroidスマートフォン「motorola edge30 PRO」を発売。Qualcommの最新ハイエンドプロセッサ「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載し、価格は8万9800円(税込み)。(2022/3/24)

PR:8円/30秒でスマホの通話がお得に! 電話サービスは「G-Call」を使うべき理由
「通話料金が安い携帯電話サービスがどこか」と聞かれて、すぐに答えられる人はどれだけいるだろうか? 今回紹介する「G-Call電話」は、ズバリ、通話料金が安いサービスとしてオススメできる。従量課金の通話は30秒あたり8円で利用でき、10分かけ放題も月額770円で利用できる。(2022/3/24)

MVNOの深イイ話:
MVNOと「+メッセージ」の関係 当初は3キャリア限定→MVNO開放の背景は?
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社から提供されている+メッセージでは、SMSのように相手先の電話番号を指定してメッセージを送ることができます。2021年9月から、これまでは使えなかったMVNOにも開放されました。MVNOやサブブランドのユーザーも、無料で高度なメッセージングが可能となり、アプリの利便性がより高まることになります。(2022/3/14)

スマホ料金プランの選び方:
MVNOにも広がる「段階制プラン」のお得な使い方とは?
使ったデータ分だけ料金を支払う段階制プランは、月によって利用するデータ量にばらつきがある人に便利だ。追加チャージをする必要もなく、無駄に多めのデータ容量のプランに入る必要もない。大手キャリアではおなじみだが、MVNOでも段階制プランが選べるようになってきた。(2022/3/13)

IIJmio、Xiaomi製「Redmi Note 11」を2万1800円で発売 6機種の価格改定も
IIJmioサプライサービスは、Xiaomi製スマートフォン「Redmi Note 11」を2万1800円(税込み)で販売開始。「AQUOS sense4 plus」や「Zenfone 8」など6機種も価格を改定する。(2022/3/10)

PR:新生活で家計がピンチ! 大手キャリア→IIJmioに乗り換えて携帯料金はどうなる?
新生活に向けて家計がピンチになったので、携帯料金を抑えたい。今契約している大手キャリアから格安SIMに乗り換えたいのだけど、その第1候補に挙がったのが「IIJmio」だ。4月1日から料金プランを値下げし、お得なキャンペーンも実施中だとか。一体どれだけ安くなるのか、シミュレーションしてみた。(提供:株式会社インターネットイニシアティブ)(2022/3/7)

Xiaomiが「Redmi Note 11」を3月10日に発売 4GB+64GBモデルで2万4800円
Xiaomiが、3月10日にスマートフォンの新モデル「Redmi Note 11」を日本で発売する。メインメモリと内蔵ストレージの構成は4GB+64GBのみで、価格は2万4800円。6.43型の有機ELや5000万画素カメラ、5000mAhバッテリーを備える。(2022/3/4)

IIJmio、中古のSIMロック解除済み「Galaxy S10」を発売 約3.4万円
IIJは、個人向けSIMロックフリー端末の販売サービス「IIJmioサプライサービス」で中古のSIMロック解除版「Galaxy S10(NTTドコモ/au)」を販売開始する。一括価格は3万4800円(税込み)。(2022/3/3)

IIJ、ギガプラン値下げ 4ギガは990円で提供
 インターネットイニシアティブは、MVNO携帯電話サービス「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」の月額料金を4月1日より価格改定すると発表した。(2022/3/2)

IIJmio「ギガプラン」が値下げ 4GB音声付きなら月額990円に
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、IIJmioモバイルサービスの「ギガプラン」の月額料金を4月1日に改定すると発表した。eSIMを除く全てのデータ容量プランで値下げする。同日以降、新規・既存ユーザーに自動適用する。(2022/3/1)

IIJ、「危険SMS拒否設定」をドコモ回線で提供開始
IIJは、3月中旬から法人向けサービスやNTTドコモ回線を利用する個人サービスで「危険SMS拒否設定」機能を提供開始。危険なサイトのURLや電話番号などが含まれるフィッシングSMSの受信を自動で拒否する。(2022/2/17)

MVNOの深イイ話:
MVNOが5Gサービスを提供しても高速とは限らないワケ
オープンマーケットでも5G対応スマホが増え、MVNOでの利用も現実的になってきました。しかし、MVNOによっては通信サービスの5G対応を先送りにし、5G対応を積極的には訴求していないところもあります。MVNOが5Gの高速性を生かしたサービスを提供するには何が必要になるのでしょうか。(2022/2/14)

IIJmio「ギガプラン」が好調で3Qも純増 勝社長「接続料の引き下げが続く」と期待
インターネットイニシアティブ(IIJ)が2月8日、2021年度第3四半期の決算を発表した。売り上げは1656億円(+6.1%)、営業利益は163億円(+60.9%増)で増収増益を記録した。モバイルサービスは法人向けが回線と売り上げどちらも好調。(2022/2/8)

Mobile Weekly Top10:
意外とスマホで電話する機会が増えている/「ワイヤレスホームルーター」の次は「ワイヤレス固定電話」で競争?
2020年に入ってから、スマートフォンで電話をする機会が増えました。そういう人が増えているせいか、通話料金の割引や(準)定額サービスのあるMVNOサービスを特集する記事がよく読まれました。(2022/2/8)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 13 miniが「実質23円」の謎/モバイルSuicaが「おトクなきっぷ」に対応
最近、一部の家電量販店などで、iPhone 12 mini「実質23円(24円)」で販売される事象を見かけます。その“からくり”を解説した記事がよく読まれました。(2022/2/4)

専用アプリ不要で「通話料が安い」「かけ放題対応」格安SIMは? おすすめ6サービス
よく通話するユーザーなら、MVNOへ乗り換える場合に通話品質以外にも「かけ放題はあるか」「標準の通話アプリ以外を使う必要はあるか」など、気に掛ける点が多いだろう。実際に通話料の安い事業者やかけ放題が安い事業者をまとめた。(2022/2/3)

「IIJmioひかり」新規契約者向けキャンペーン 2838円×6カ月割引と1万円還元
IIJが同社の光回線の新規契約者向けキャンペーンを始めた。月額利用料金の割引きや1万円キャッシュバックの他、動画視聴サービス「hulu」の利用チケット進呈も行う。(2022/2/1)

IIJmio、モトローラ製「moto g31」取り扱い開始 既存セット端末の値引きも
IIJmioがモトローラ製スマホ「moto g31」の取り扱いを開始した。2色のカラーバリエーションを展開する6.4型有機ELディスプレイのスマホで、5000万画素のメインカメラを含むトリプルカメラにSoCはMediaTek Helio G85を搭載している。(2022/2/1)

スマホが110円から IIJmioで「4年連続シェアNo.1記念キャンペーン」開催
IIJは、2月1日〜3月31日に「4年連続シェアNo.1記念キャンペーン」を開催。初期費用半額や12カ月間データを1GB増量、スマホの特別価格販売などを行う。(2022/2/1)

ドコモで通信障害 「IPv6シングルスタック方式」導入初日に【復旧済み】
NTTドコモで2月1日午前8時ごろから一部ユーザーのインターネット通信で障害が発生している。発生原因、影響範囲は確認中で、復旧の見込みは立っていない。(2022/2/1)

月額440円/2GBで音声通話もOK 「povo2.0+IIJmio」でスマホ料金を激安にする
携帯電話ショップの代理店に10年以上勤めた筆者が、携帯料金を節約できる契約方法をお伝えします。それはズバリ、0円で維持できるプランと、料金の安いデータSIMを契約することです。今回私がオススメする使い方は、povo(povo2.0)とIIJmioのeSIMを組み合わせる方法です。(2022/1/29)

モトローラ、「moto g31」を2万5800円で発売 6.4型有機ELや3眼カメラを登載
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、1月28日にSIMロックフリーのAndroidスマホ「moto g31」を発売。6.4型有機ELディスプレイや顔認証/指紋認証を搭載し、価格は2万5800円(税込み)。(2022/1/20)

Mobile Weekly Top10:
BALMUDA Phoneの販売停止は1週間で解消/AQUOS sense6のカメラを試す
製造元の京セラからの報告を受けて販売が停止されていた「BALMUDA Phone」ですが、販売停止から約1週間でソフトウェア更新により問題を解消し、販売も再開されました。そもそも、一体何が問題で、なぜ発覚したのでしょうか……?(2022/1/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。