ニュース
» 2016年04月25日 10時33分 UPDATE

ソニー、「Xperia Z3」のグローバルモデルに「Android N」開発者プレビュー提供開始

ソニーが、2014年のフラッグシップ端末「Xperia Z3」向け次期Android開発者プレビューの提供を開始した。対象端末はグローバルモデルの「D6603」および「D6653」のみ。「Xperia Companion」経由でインストールする。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ソニーは4月21日、米Googleとの協力により、次期Android「Android N(コードネーム)」の開発者向けプレビュー版を、「Xperia Z3」の一部のモデルにインストールできるようにしたと発表した。Xperia向けのAndroid N版アプリの開発を促進するのが狙い。

 n1

 対象になる端末は、Xperia Z3のSIMフリーのグローバルモデルである「D6603」および「D6653」のみだ。(なぜ最新フラッグシップのXperia Z5ではなく、2014年発売のZ3が対象なのかは不明。)

 Googleは3月から開発者プレビューを提供しているが、これまではインストールできる端末は、Nexus 5X、Nexus 6、Nexus 6P、Nexus 9、Nexus 9 LTE、General Mobile 4G、Pixel Cのみだった。

 上記のモデルにはプレビュー版をOTAでインストールできるが、Xperia Z3の場合は「Xperia Companion」をインストールしたPCあるいはMacにUSBケーブルで端末を接続してインストールする必要がある。

 また、プレビュー版はGoogle提供のもので、Xperiaのスキンや独自アプリなどは含まれない。

 Android Nでは、画面分割(下図右)やホーム画面でのアプリフォルダ(下図左)、プッシュ通知の改善などが予定されている。

 n2 Android NをインストールしたXperia Z3

 Googleは、プレビュー版を4〜6週間おきにアップデートし、正式版は第3四半期(7〜9月)にAOSP(Android Open Source Project)およびOEMに配布する計画だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう