ニュース
» 2016年04月27日 18時26分 UPDATE

携帯各社、熊本地震被災者の通信速度制限解除を5月31日まで延長

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、熊本地震の被災者を対象に実施しているデータ通信の速度制限解除を5月31日まで延長する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、4月27日に平成28年熊本地震の被災者を対象に実施しているデータ通信の速度制限解除の期間延長を発表した。

 対象は、平成28年熊本地震で災害救助法が適用された地域に契約者住所や請求書送付先住所があるユーザー。契約プランのデータ量を超過した場合でも通常速度でデータ通信を利用でき、対象者は自動適用となるため申し込みは不要だ。

 各社は4月から通信速度制限解除を行っていたが、実施期間を5月31日まで延長する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう