ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「被害状況」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「被害状況」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

“5000円以内のフルメイク”をガチ勢が実践…… 驚きのクオリティーに「サイコー!」「天才じゃないか」
さらに仕上がりを美しくする、100円均一で買えるメイク道具も紹介。(2024/2/3)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
「空が見えればどこでもつながる」ことの大切さ
Starlinkだけでなく、さまざまな衛星通信サービスを頼れる状況が理想的です。(2024/2/28)

企業が備えるBCP:
策定しても“機能しないBCP”の実態 能登半島地震で証明された継続的活動の意義
能登半島地震で明らかになったのは「策定しても“機能しないBCP”」の実態だ。本当に機能させるためには何が必要なのか?(2024/2/28)

東日本大震災後のアップデートも多数:
災害時も電力供給を絶やさない 森ビルが目指す「逃げ込める街」とは?
(2024/2/28)

ソフトバンク、被災全エリアを応急復旧 能登半島地震で 作業に延べ9239人
ソフトバンクは27日、令和6年能登半島地震の影響で携帯電話が使えない、使いづらくなっていた全エリアの応急復旧が完了したと発表した。(2024/2/27)

ソフトバンクの通信障害、能登半島地震の被災地全域で応急復旧
ソフトバンクは2月27日、令和6年能登半島地震での通信障害が、全域で応急復旧したと発表した。依然として障害が続いていた石川県輪島市の応急復旧が完了した。完全復旧のめどは立っていない。(2024/2/27)

被災地でSuicaを「入浴カード」に 受付簿への記入不要
七尾市内の3カ所の入浴施設で3月1日から、交通系ICカード「Suica」を共通入浴カードとして利用する。(2024/2/27)

企業が備えるBCP:
SNSが捉えた能登半島地震 進化する「企業防災」の形とは
災害時、自社の被害を最小限に抑えて初動対応を取るには、正確な情報収集が欠かせない。多発する自然災害に、今後、企業はどう備えるべきなのか――。報道テックベンチャーのJX通信社代表取締役、米重克洋氏に寄稿してもらった。(2024/2/28)

既に全工場で一部生産を再開:
サンケン電気、石川3工場の全てで3月中に全面生産再開へ
サンケン電気は2024年2月21日、令和6年能登半島地震で被災した工場の復旧に関する最新情報(第12報)を発表した。堀松工場、能登工場、志賀工場の全てについて、2024年3月中にも全面的に生産を再開できるメドが立ったという。(2024/2/26)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(74):
能登半島地震の災害地支援で活躍する「Starlink」 その実態と企業がBCPで使う上での課題
能登半島地震は、大規模災害で低軌道周回衛星Starlinkが携帯電話の復旧や被災者支援に使われた最初のケースになった。その活用実態と有効性、企業のBCP対策への利用方法と課題について述べる。(2024/2/26)

DR対策が必要な「5つのシナリオ」【前編】
システム停止の「最悪シナリオ」はランサムウェア攻撃だけじゃない
災害やサイバー攻撃、機器故障を含めて、企業のシステムにはいつ何が起きるかが分からない。システムを守り、ビジネスを継続するためには、どうすればいいのか。シナリオごとに対策をまとめる。(2024/2/26)

地震で土砂に埋もれた道路が1カ月で通行可能に その復旧スピードに「作業員さん凄い」
一方で、現地ではまだまだ厳しい状況が続いています。(2024/2/25)

能登半島地震被災地の「すき家」店舗、地元住民が残した“書き置き”に「泣いてしまった」「どちらも素敵」
今後も支援を継続する予定とのこと。(2024/2/24)

能登半島のがれきから祖父の“任天堂のゲーム”発見 → 意外なアナログの品に「これも作ってたのか」と驚きの声
任天堂のアナログゲームは過去形で語られがちですが、今でも販売されています。(2024/2/22)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
解き放たれたルネサスは強いよ……
かつての親会社や官民ファンドの影響がなくなった以上、ルネサスを止めるものは何もない?(2024/2/22)

セラミックフィルターの製造拠点:
村田製作所、富山県氷見市の工場で生産を再開
村田製作所は2024年2月21日、令和6年能登半島地震の被害/復旧情報を更新。セラミックフィルターなどを製造する氷見村田製作所(富山県氷見市)で、生産を再開したという。(2024/2/21)

ドローン:
機体より重い80kgを載せた“空飛ぶクレーン”のテスト飛行に成功
ワールドスキャンプロジェクトは、開発中の空飛ぶクレーン「スカイクレーン」の試作機を用いた飛行テストに成功した。80kgの荷物を載せた状態で、飛行高度1メートルを7分間保ちながら前後左右に5〜7メートル移動した。(2024/2/19)

企業が備えるBCP:
サントリー「天然水」 ブランド名統一の裏に、地震の教訓
サントリーは、BCP対策の一環として20年11月、それまで地域ごとに異なる商品名をつけていた天然水を「サントリー天然水」という名称に統一した。なぜ、自然災害に備えて商品名を統一する必要があったのか。(2024/2/19)

電子ブックレット(BUILT):
次の「大地震」に建設ICTで備える!建設業ができる日常の延長線上にある防災
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、次に巨大地震が起きる前に、建設業が果たすべき社会的役割としての減災/防災に役立つ、インタビューやセミナーレポートなどを厳選しました。(2024/2/19)

頭脳放談:
第285回 日本中で半導体工場建設中、そのヒト、モノ、カネについて考える
熊本県菊陽町にあるTSMC(JASM)の半導体工場の開所を前に、第2工場を建設することが発表された。他にもRapidusやキオクシアなど、多くの半導体工場が建設される予定だ。こうした半導体工場の建設ラッシュの背景と問題について考えてみたい。(2024/2/19)

「これはめっちゃいい!」 ダイソーのアイテムだけで出来る「500円防災ボトル」の作り方が180万再生
毎日持ち歩く用の「防災ボトル」です。(2024/2/25)

企業が備えるBCP:
緊急時は“初動”が問われる いま経営層に必要な「リスクセンス」とは
災害対策には、平時からの想定が大切なのは言うまでもない。加えて、災害発生直後にどの程度のリカバリーが必要なのかを瞬時に把握する「リスクセンス」も欠かせない。(2024/2/16)

セキュリティニュースアラート:
LINEヤフーで再び情報漏えい 不正アクセスは一体どこから発生したのか?
LINEヤフーは自社やグループ会社の従業員情報が漏えいしたと発表した。同社は2023年11月27日にも同様の事案を公表していたが、今回の事案と直接は関係ないとしている。(2024/2/15)

「初列車出発しました!」 のと鉄道が一部で再開 出発の様子に「おめでとうございます」「頑張って」
七尾-能登中島間で運行を再開しました。(2024/2/15)

AUTOSARを使いこなす(31):
AUTOSARの最新リリース「R23-11」(その1)+SDVに取り組むための心構え
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載第31回は、日本におけるAUTOSARの活動状況を報告するとともに、最新改訂版の「AUTOSAR R23-11」を紹介する。加えて、自動車業界で注目を集める「SDV」にどのように取り組むべきかについて論じる。(2024/2/15)

新幹線や特急も利用可 首都圏から北陸へ乗り放題「応援フリーきっぷ」発売、JR東日本
販売は2月15日から。4日間有効で2万円と破格。(2024/2/14)

3Q累計の純利益は380億円の赤字:
OLEDが「快進撃を継続」も、液晶は引き続き大幅赤字 JDI決算
ジャパンディスプレイ(JDI)の2023年度第3四半期(2023年10〜12月)連結決算は、売上高が前年同期比13%減の605億円、営業利益は同44億円増で62億円の赤字、純利益は同35億円減で93億円の赤字となった。(2024/2/14)

支援物資の段ボールに「熊本から応援しています!!」 熊本の動物園から石川の動物園に届いた温かなメッセージに感動の声
支援物資は「いしかわ動物園」と「のとじま水族館」へ。(2024/2/12)

一世風靡の「電波少年」タレント、NHK取材に“東京から参加した人”名義で登場→視聴者が本人と特定へ 「一般人扱いで笑ってしまった」
やはりご本人だったとのこと。(2024/2/11)

能登半島地震の被害地域でGoogleストリートビュー撮影 石川県珠洲市の一部を公開
被害の爪痕も生々しく。珠洲市との協議を経て公開の許可。(2024/2/10)

初音ミク、セガ……札幌市のITコンテンツ企業誘致 市長が明かす「大札新」の狙い
札幌市が企業誘致を進めている。東京のIT企業やコールセンターが、札幌市での人材確保を狙って進出するケースが多く、企業からの注目が集まっている。(2024/2/10)

ネプコン2024に初出展:
品質管理と国際情報網で「世界につながる窓」を目指す Fusion Worldwide社長
米国半導体商社のFusion Worldwideは、「第38回 ネプコンジャパン -エレクトロニクス開発・実装展-」(2024年1月24〜26日/東京ビッグサイト)に出展した。同社ブースで、社長のTobey Gonnerman氏に、展示会出展の狙いや2024年の世界半導体市場予測を聞いた。(2024/2/14)

今日から始めるサイバーレジリエンス実践ステップ:
サイバーレジリエンス徹底ガイド リスクごとに見直すべき評価項目まとめ
最近注目のキーワード「サイバーレジリエンス」。あなたの企業はこれをどのくらい実践できているだろうか。進捗状況を把握する方法とリスクごとに対処すべき評価項目をまとめたので確認してほしい。(2024/2/15)

ドコモはARPU減少も「irumoが好調」「通信品質は着実に改善している」 NTT島田社長がコメント
NTTが2月8日、2023年度第3四半期の連結決算を発表した。ドコモはARPUが減少しているが、低容量帯プランの「irumo」が好調だという。島田社長は、ドコモのネットワーク品質について「着実に改善している」と評価する。(2024/2/8)

「ふるさと納税自販機」羽田空港に設置 能登の被災地支援へ
奥能登に寄付できる「ふるさと納税自動販売機」が羽田空港に設置。(2024/2/8)

電動化:
観光公害の解決から災害時の支援まで、日産が広げるEVのつながり
日産自動車は「ゼロ・エミッションフォーラム2024」を開催した。EVを中心とした脱炭素社会の実現に向けた取り組みについて語るフォーラムで、日産自動車と協力してカーボンニュートラル実現を目指す自治体や大学が登壇した。(2024/2/8)

現場管理:
3.11復興工事にあたる従業員の健康状態を遠隔で常時把握、鹿島建設と稲村屋
鹿島建設は、遠隔地に赴任する従業員の適切な健康管理のために、東京本社の健康管理センターに居ながら常時把握できるシステムの運用を開始した。システムでは、心電図、血圧、脈拍、体重などのバイタルデータと、服薬、運動、飲酒、睡眠などの生活情報をWebブラウザで確認して、健康状態をリアルタイムで管理する。(2024/2/7)

スイッチング電源製品事業の撤退も発表:
サンケン電気が23年度通期の業績予想を取り下げ、能登地震受け
サンケン電気は2024年2月6日、2024年3月期(2023年度)の連結業績予想を取り下げた。令和6年能登半島地震で被災した石川サンケンの3工場に関して、生産の回復や損失額の算定などにまだ時間が必要と判断した。(2024/2/7)

スマホ向け売り上げが増加も:
村田製、23年度Q3は減益 能登地震でQ4に最大50億円のマイナス影響
村田製作所の2023年度第3四半期決算は、売上高は前年同期比4.9%増の4394億円、営業利益は同2.9%減の762億円だった。通期業績予想は据え置く。通期では能登半島地震によって30億〜50億円程度のマイナス影響を見込んでいる。(2024/2/6)

丸刈りから2年間、髪が伸びる様子を自撮りしたら…… 驚きの毛量変化に「アメージング!」
思わず見入ってしまう。(2024/2/6)

東京都、能登半島地震の被害状況をデジタルツイン3Dビューアに掲載
東京都は2日、サイバー空間上に3D都市モデルを公開する「東京都デジタルツイン3Dビューア」に、令和6年能登半島地震の被害状況に関する地理空間データを掲載した。(2024/2/5)

堀松、能登工場は既に生産再開:
サンケン電気、志賀工場で2月中旬から一部生産再開へ
サンケン電気は、令和6年能登半島地震で被災した石川サンケンの志賀工場(石川県志賀町)の一部の生産工程について、2月中旬の生産開始を目指すと発表した。(2024/2/5)

NEWS Weekly Top10:
radikoでラジオは聴けるけど、あえて携帯ラジオを買いたい理由
筆者は在宅勤務なこともあって、ラジオをよく聴いている。インターネットラジオ「radiko」のおかげで東京にいながら、関西から北海道まで、いろいろな番組を聴いている。一方で、昔ながらの携帯ラジオも買った方がいいのではないか、と最近よく思う。(2024/2/5)

ローソンで“お値段据え置きで約47%増量”の「盛りすぎチャレンジ」再び! 計19品を増量
前回の計12品から19品に増加。(2024/2/5)

工場ニュース:
能登半島地震で被災した製造業の工場が2月上旬から本格生産を再開へ
令和6年能登半島地震によって大きな影響を受けた製造業の工場が、一部生産再開の状態を経て、2024年2月上旬から本格生産再開へ移行しようとしている。(2024/2/5)

ベネチアングラスの職人が“シャンデリア”を作ったら…… 繊細すぎるガラス細工に「心から感動した」と称賛
めちゃくちゃ大きいシャンデリアって1トンくらいありますよね。(2024/2/4)

神戸の中華街にある「中国銀行」の看板→近づいてみると…… 書かれていた「まさかの文字」に驚きの声
アピールしてくれたほうが、確かにわかりやすい。(2024/2/4)

「感動しました」 大工一筋50年の職人が自分で建てた家をDIYリフォーム→圧倒的クオリティーの内装が277万再生
50年の経験と技術が込められています。(2024/2/4)

土屋太鳳、母になって初のバースデーに喜び「29歳になることが出来ました!」 夫は片寄涼太、2023年8月に出産報告
ママになって初めての誕生日を迎えた土屋さん。(2024/2/3)

「素晴らしいなこれ」 片手が不自由でも食器が洗える! 作業療法士が手がけた「魔法のスポンジ」に称賛の声
「自分のやれることが増えると、生活の質があがる」など、食器が洗える以上の意義も。(2024/2/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
きっかけはパソナ 話題の店と有名シェフが淡路島に集結 「美食観光」ニーズが追い風に
淡路島が「美食の島」として盛り上がりを見せている。きっかけはパソナグループが地元小学校をリノベした複合施設を2012年にオープンしたことだった。(2024/2/3)

絵の具をぶちまけたと思いきや…… 驚愕の“緻密すぎる”アート作品が完成! 「これぞ芸術」「傑作だ」と称賛の声
制作中の演出まで含めてアート。(2024/2/3)

SNSで注目集めた「能登からの漂着物」の今 白丸区の太鼓は無事保管が決定、同時期発見の「サウザンドサニー号」はどうなったのか
新潟県の旅館・サウナ経営者が発見からの経緯をSNSに投稿し話題になっていました。(2024/2/3)

地震で断水、解消まで約5日間 自宅で過ごすために役立ったもの・用意しておけばよかったもの
令和6年能登半島地震、羽咋市在住筆者の断水経験。(2024/2/3)

ソフトバンク、「スマホなんでもサポート号」で被災者の困りごとをサポート 石川県輪島市の避難所などで
ソフトバンクは2月2日、「スマホなんでもサポート号(移動車)」を活用した支援策を発表した。スマホ教室に利用されている移動車が、石川県輪島市の避難所などへ出向く。同社は3日から、この移動車を活用し、スマートフォンの操作や災害情報の入手方法などの相談に応じるとしている。(2024/2/2)

能登半島地震「企業防災の大切さを実感」9割超 必要な対策は?
1月1日に発生した能登半島地震を機に、「企業防災」の大切さを改めて実感した企業が94.9%──帝国データバンクがこんな調査結果を発表した。(2024/2/2)

おすしを真下からのぞく→見てはいけないものを見ている気分に? ユニークな撮影が「センシティブすぎる」と話題
すしだから問題はないのだけれど、なんとなく背徳的なにおい。(2024/2/2)

災害時の情報収集方法を教える 車両型の出張auショップ稼働 他キャリアユーザーも利用可能
KDDIは2月1日、能登半島の避難所(輪島市、穴水町、七尾市)などで、車両型の出張auショップによる支援サービスを始めた。専属スタッフが被災地で困っている人に対して、災害時情報の取得方法などを教える。他キャリアユーザーでも利用できる。(2024/2/1)

冷蔵庫がカラッポ!→男4人の父子家庭で、息子たちが奮闘! サバ缶を使ったハンバーグがおいしそう
仲のいい家族です。(2024/2/6)

キッチンの蛇口が……! リフォーム中に起きた“まさかの悲劇”に「反転術式」「これが8番蛇口」
水が使えないよー。(2024/2/1)

「ラピュタ」の飛行石をかざして扉を解錠 ムスカごっこができる自作スマートロックが「夢がある」と話題
ラピュタの末裔(まつえい)気分。(2024/2/1)

でっかいマスクつけてんのかい! トヨタ「セリカ」で雪の峠道を走りきった姿が「かわいい」と話題
天気の厳しさがうかがえます。(2024/2/1)

牛肉を柔らかくできるライフハックが話題 ミネラルウォーター“エビアン”を使う方法に「今度やってみよう」
水で仕上がりが変わるとは驚き。(2024/2/1)

邦画と洋画の「卒業式の違い」はこれだ! テンションが違いすぎる再現に「あるある」「邦画は泣かせる」
どちらにも良さがある。(2024/2/1)

製造マネジメントニュース:
能登半島地震の企業活動への影響、北陸では43%が「ある」
帝国データバンクは「能登半島地震の影響と防災に関する企業アンケート」の調査結果を発表した。同地震による自社の企業活動への影響を尋ねたところ、全体の13.3%、北陸では43.2%が「影響がある」と回答した。(2024/2/1)

かわいい我が子を撮影したはずが…… “お面1枚”で恐怖の1枚になってしまった写真が話題 「ホラー映画のポスター」
20世紀少年かもしれない。(2024/1/31)

標識が5年で破損も「少なくない」 北海道の厳しい環境を思わせる沿岸バスの実情
停留所の写真がすさまじい……!(2024/2/1)

「防御力」に「復元力」を〜なぜなにサイバーレジリエンス:
いざサイバーレジリエンスを実践 これだけはやっておきたい3つの対策
サイバーレジリエンスを詳細に解説してきた本連載。最終回はこれを高める14の手法のうち、これだけはやっておきたい3つの対策を紹介します。(2024/2/1)

「パルワールド」偽スマホアプリの存在が確認される 公式は「アプリは配信しておりません」と注意喚起
ご注意を。【訂正あり】(2024/1/31)

息子に“キーボードチョコ”を作ってあげようとしたら…… 「キー配置が気持ち悪い」と一蹴された型をご覧ください
なぜそんな位置にカーソルキーが……。(2024/1/31)

明日のおやつが楽しみすぎて…… おやつを大事に握りしめて眠る2歳の子どもがかわいすぎる
おこちゃまが尊すぎて。(2024/1/31)

なぜ似たコスメを大量に購入するのか → 皆納得の投稿「我らはコスメでデッキ組んでコンボ決めてる」で相互理解が激烈に進む歴史的偉業がなされる
ブルベデッキに環境トップチークと鉄板リップが今シーズンのぶっ壊れです。(2024/1/31)

久月が披露:
似てるかな? 大谷翔平らトップアスリート5人のひな人形
東京・浅草橋の老舗人形メーカー「久月」は31日、世界で活躍が期待されるスポーツ選手らに似せて制作したひな人形「今年の期待びな」を公開した。。(2024/1/31)

ドローン:
「能登半島地震」の倒壊家屋を狭小空間用ドローンで現況調査、Liberaware
Liberawareは、自社開発した狭小空間の調査に対応するドローン「IBIS」で、能登半島地震の被災地となった輪島市内で倒壊家屋や倒壊リスクのある商業施設の現況調査を行った。(2024/1/31)

「『セクシー田中さん』公式SNSは芦原さん脚本回の批判コメントだけ『いいね』している」 投稿拡散も……日テレ否定「全ての投稿にいいね」
SNSで情報が拡散されていました。(2024/1/31)

コンビニの「レジ横おでん」取り扱い店舗が減っている? ネットで話題も……大手3社の見解は
冬になると食べたくなる定番ですが……。(2024/1/31)

カルディの“699円チョコ”がオシャレ上級者すぎる プレゼントはもちろん“自分へのご褒美”にも!
華やかでテンションが上がる!(2024/1/31)

イチゴに練乳をかけようとしたら……? 間違えて手に取った“まさかの調味料”に爆笑「これは危機一髪」
巧妙なトラップ。(2024/2/3)

想定を前倒しで:
サンケン電気、石川の後工程2工場で一部生産を再開
サンケン電気は2024年1月30日、令和6年能登半島地震で被災した石川サンケンの3工場のうち、堀松工場(石川県志賀町)と能登工場(石川県能登町)で一部生産を再開した。(2024/1/30)

「ゴミの山」であふれた部屋が…… 人気掃除YouTuberによる驚異の変化に「素晴らしい仕事だ!」
すてきな活動。(2024/1/30)

iPhoneなら未来予知もできる!? “AirPods Proを14年後に紛失する”という通知が「大きな物語が動き出す予感」と話題
そもそもAirPodsは手元にあったそうです。(2024/1/30)

ひょえぇぇぇ! 前澤友作、7年待ちの希少4.7億円ハイパーカー納車を報告 自らハンドルを握ってドライブも
MZスーパーカーコレクションの超大型新人。(2024/1/30)

ポテトチップスってこうやって作ってたのか! 湖池屋が見せる工場の裏側に見入ってしまう
たくさんのジャガイモがあっという間に!(2024/1/30)

ダイソーの掃除グッズ「落ち落ちV使い分けチャート」がめちゃくちゃ役に立つと話題 「これが知りたかった」「重曹強い」
重曹買っておくか。(2024/1/30)

パパが赤ちゃんに「ぴょーん」と奇声を発したら…… 全力で大笑いする“世界的に有名な動画”が2400万回再生
つられて笑顔になっちゃう。(2024/1/30)

「写ルンです」で撮った?→いいえ、AI生成です 一見“本物”にしか見えない写真が「見破れない」と衝撃
古い写真感を出すと見分けがつかなくなるかも……?(2024/1/30)

絶対おいしい! 【無印良品】“190円ナンミックス”で簡単にチーズナン!? フライパンで焼くだけの公式レシピ
カレーの種類が豊富な無印良品が提案するから間違いなさそう。(2024/1/30)

法制度・規制:
太陽光のFIP/FIT新規認定、「含有物質情報を登録したパネルの使用」を要件に
FIT制度の開始以降、急速に導入が進んだ太陽光発電。政府では将来大量に発生すると見込まれる太陽光発電設備の廃棄・リサイクルの適正化に向けて、新規のFIT/FIPの認定要件に「含有物質情報を登録した太陽光パネルの使用」を加える方針だ。(2024/1/30)

なぜ今、ガラケー型スマホなのか 2つ折り「Mode1 RETRO II」の開発意図を聞く
異色の携帯電話端末「Mode1 RETRO II MD-06P」が2023年10月20日に発売された。昨今では珍しい折りたたみ型かつテンキー付きの携帯電話端末だ。なぜこのタイミングでこうした端末が誕生したのか、Mode1 RETRO IIの商品開発を担当した梅澤俊之氏に話をうかがった。(2024/1/30)

トリッキーな柄の抱き枕へ真剣にアイロン クリーニング店の仕事ぶりが「信頼できる」「笑わずにできるのすごい」と話題
熟練のなせる技。(2024/1/30)

競馬場でコスプレ大会開催 → ウマ娘に交じって“懐かしのハリボテ”出走 「曲がれぇぇぇ」と会場大いに沸く
中の人などいない。(2024/1/29)

200円でできる手作り「目玉おやじ」がかわいい クオリティーの高さに「錬成したい」「作りたくなる」
ファンのなかで話題になっている「セリア産目玉おやじ」を作っています。(2024/1/29)

中が凍ったホースの蛇口を捻ったら……  棒状の氷がミチミチ出てくる様子に「何かキモチええ」「ループしてしまったw」と興奮する声
ゆっくり……からのダバーっ!(2024/1/29)

ディズニーランドの「アイアンマン」ポップコーンバケットがかっこいい 自動で開くギミックに「最高じゃん」「欲しい」と反響
完成度が高い……!(2024/1/29)

令和6年能登地震:
【1月29日更新】能登地震、東芝D&Sと日本ガイシの復旧状況
令和6年能登地震について、2024年1月26日までに発表された東芝デバイス&ストレージ(東芝D&S)と日本ガイシの最新情報をまとめる。(2024/1/29)

自動車メーカー生産動向:
新車生産がコロナ禍前を超える水準、6社が前年同期比2桁パーセント増
日系自動車メーカーの生産が力強い回復を見せている。乗用車メーカー8社の2023年11月の世界生産台数は、スズキとダイハツ工業を除く6社が前年実績を上回り、8社合計では10カ月連続で増加した。(2024/1/29)

「これは泣ける」 能登半島地震、被災地支援の自衛隊に向けられた「雪上メッセージ」に感動の声
自衛隊を応援するメッセージでした。(2024/1/28)

「北陸応援割」に疑問の声 被害小さい石川以外の3県に観光客流れる可能性
政府が25日公表した能登半島地震で被害を受けた観光地の需要喚起を図る支援策「北陸応援割」について、実施タイミングや経済効果を疑問視する声が上がっている。(2024/1/26)

能登半島地震の避難所に“Suica”配布 マイナカード活用は断念 河野大臣「リーダー確保できず」
デジタル庁は、令和6年能登半島地震の避難者情報の把握のため、Suicaを利用すると発表した。避難者にSuicaを配布し、名前や住所、連絡先などの情報をひも付けすることで、その居場所や行動を把握する仕組み。(2024/1/26)

能登半島地震で鳴り響いた「緊急地震速報」 受信できないスマホはあったのか
能登半島地震で最大震度6弱を観測したエリアにてこの揺れに遭遇したが、当然スマートフォンからは緊急地震速報が鳴り響いた。今回は筆者の手持ちのスマートフォンがどのような挙動をしたのか、振りかえっていきたい。緊急地震速報を受信できなかったスマホはあったのか。(2024/1/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。