プロナビ

マウスコンピューターの新拠点がオシャレ 広島にサービスセンターを設置した理由メーカー訪問(1/5 ページ)

» 2024年03月21日 12時00分 公開
[平澤寿康ITmedia]

 マウスコンピューターは3月19日、広島市中区の「広島サービスセンター」(広島SC)をプレスに初公開した。

 広島SCは、埼玉県春日部市の「埼玉サービスセンター」(埼玉SC)に次ぐ、同社の新たなサポート/修理拠点として2023年11月に開設された。

 これまで同社は埼玉SCで日本全国全ての修理サービスを担っていたが、今後は近畿/中国/四国/九州/沖縄を含めた西日本エリア(全域は2024年内予定)の修理サービスを広島SCが担当することになる。

 これにより、西日本エリアの修理納期の短縮や法人ユーザーの保守強化を目指す。同時に、サービスセンターが2拠点体制となることで、災害時などの緊急事態にも修理サービスを安定的に提供できるとBCPの観点でも利点があるとしている。

マウスコンピューター 広島サービスセンター コールセンターGLP広島II 修理 サポート 広島県広島市中区 マウスコンピューターの「広島サービスセンター」が入居する「GLP 広島II」。2023年1月竣工の新しい施設だ(画像提供:マウスコンピューター)

「GLP 広島II」に「広島サービスセンター」を開設 西日本をカバー

 マウスコンピューターは、2007年より広島県廿日市市(はつかいちし)に位置するエディオン(旧デオデオ)物流子拠点内に、エディオン専属の修理グループ(旧拠点)を設けていた。今回、エディオンで販売した製品以外も含め西日本地域をカバーする修理サポートを行えるようにすべく、旧拠点から移転する形で広島SCを設立した。

 広島SCのサポート範囲は西日本エリアとなっているが、設立直後は九州/沖縄エリアのみから開始され、2024年4月には中国/四国エリアが、同7月に大阪府を除く近畿エリアが、同12月に大阪府も含めた西日本全域をカバーする計画となっている。

マウスコンピューター 広島サービスセンター コールセンターGLP広島II 修理 サポート 広島県広島市中区 西日本エリアの修理納期短縮や法人ユーザーの保守強化を目的に、それまであったエディオン専用の修理グループから、西日本エリア全域を担当する広島SCに格上げし設立された
マウスコンピューター 広島サービスセンター コールセンターGLP広島II 修理 サポート 広島県広島市中区 当初は九州/沖縄エリアのみだが、2024年4月に中国/四国エリア、同7月に大阪府以外の近畿エリアが加えられ、同12月には大阪府も含めた西日本全域カバーを実現予定だ

 新拠点は、広島県広島市中区の臨海エリアにあるマルチテナント型の物流施設「GLP 広島II」内に位置している。広島SCセンター長の亀井賢氏によると、施設が新しく(2023年1月竣工)環境や設備も充実し働きやすいこと、警備員が常駐し入室にカードキーが必要などセキュリティ性面も考慮されていること、旧拠点と比べて最寄り駅から近く、旧拠点に勤務していた従業員もアクセスが容易であること、人口の多い広島市に位置していることで人員が集まりやすく地域採用につなげやすい、といったことがこの場所を選んだ理由だったという。

マウスコンピューター 広島サービスセンター コールセンターGLP広島II 修理 サポート 広島県広島市中区 広島SC設立の経緯を説明する、同社 サービス本部 広島サービスセンター長の亀井賢氏
マウスコンピューター 広島サービスセンター コールセンターGLP広島II 修理 サポート 広島県広島市中区 施設が新しく、セキュリティ性に優れ、最寄り駅から近く、旧拠点の従業員も通いやすく、地域採用につなげやすいといった理由からGLP 広島IIを選んだ

 広島SCの床面積は、埼玉SCの半分ほどの1080m2あり、現在の従業員数は正社員21人(うち女性3人)、アルバイト3人の24人で、将来は西日本エリアの修理サポートに対応できるよう50人規模に拡大する計画だという。

マウスコンピューター 広島サービスセンター コールセンターGLP広島II 修理 サポート 広島県広島市中区 広島SCは床面積が1080m2で従業員数は24人。今後従業員数は50人に拡大するとともに、10人規模の法人向けコールセンターも立ち上げる予定だ
マウスコンピューター 広島サービスセンター コールセンターGLP広島II 修理 サポート 広島県広島市中区 広島SC内の修理サポートを行っているスペース
マウスコンピューター 広島サービスセンター コールセンターGLP広島II 修理 サポート 広島県広島市中区 こちらは修理についての問い合わせを行っているスペース。さらに今後は10人規模の法人向けコールセンターも設置予定だ

 さらに、2024年5月以降にはコールセンターも立ち上げる予定となっている。コールセンターは10人程度の規模を想定しており、主に法人顧客のサポートを担当することになるそうだ。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月19日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー