連載
» 2016年05月01日 06時00分 UPDATE

格安SIMでLINEは使えるの?

[ITmedia]

 今やほとんどのスマホユーザーが使用している無料通話アプリ「LINE」。もちろん、格安SIMでもLINEは使用できます。ただし、利用に際しては幾つか注意点があります。

格安SIMでも幾つかの注意点に気を付ければLINEを利用できる

 まず、注意したいのがプランの選び方です。格安SIMには「データ通信専用SIM」「音声通話対応SIM」の2種類があります。LINEを使用する場合、初期設定の際に電話番号が必要になります。データ通信専用SIMの場合、電話番号は付与されないため、LINEの利用登録ができません。

 ただし、データ通信専用SIMを検討している場合は、月額150〜300円程度でSMS(ショートメッセージサービス)が利用できるオプションをつけられます。このオプションを利用すれば電話番号が付与されるので、こうしたサービスを併用するようにしましょう。音声通話対応SIMであれば、電話番号があらかじめ付与されるので、そのまま初期設定をすれば使い始められます。

 また、キャリアスマホとは異なり、ID検索による友達の追加ができません。LINEの制度として、年齢が18歳以上であることを確認できないユーザーはID検索が利用できないようになっています。格安SIMを提供するMVNOの回線では年齢確認ができないため、QRコードを使うなどして友達追加を行いましょう。

 これまでLINEを使っていて、既存のアカウントを引き続き使いたい場合は、格安SIMを導入する前に準備をする必要があります。事前に以前のスマホのLINEで「メールアドレス」と「パスワード」を必ず登録するようにしましょう。

 この操作をするだけでスムーズにアカウントを引き継げます。また、電話番号が変わる場合は、メールアドレスとパスワードに加えて、4桁の「PINコード」を設定する必要があります。これも移行を準備している段階で設定できるので、忘れずに実行しておきましょう。

LINEの「設定」を開いて「メールアドレス登録」でメールアドレスとパスワードを登録しよう
格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホの全てが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう