連載
» 2016年05月06日 06時00分 UPDATE

格安SIMをネットで買うときにおすすめの方法は?

[ITmedia]

 格安SIMは、各MVNOが運営するWebサイトから購入できます。オンラインでの販売は、独自店舗での販売に比べて人件費などのコストが掛からないので、多くのMVNOはWebサイトを主要な販売場所としています。

 オンラインで格安SIMを買う場合、プランを選択してから契約手続きに進みます。しかし、格安SIMの知識に自信がない場合、毎月の支払い金額に関する具体的なイメージが湧かずプランを決められない、ということもあるでしょう。

 そんなときに便利なのが、料金のシミュレーションです。申し込みを検討しているプランやオプションサービスを選択していくと、毎月の支払い額が表示されます。現在自分が使っているスマホよりどのくらい安く使えるかの判断材料にもなるので、ぜひ利用しましょう。

利用したいプランと、(スマホも購入する場合は)支払い方法を選択すると、ひと月あたりの支払額が算出される

 それでも決断できない場合は、MVNOが運営するサポートセンターに電話で相談してもいいでしょう。また、最近ではチャットによる相談サービスが行えるMVNOも急増しています。電話に比べて待ち時間が少なく、疑問に思ったことを文章にして気軽に投げかけられるのでこうしたサービスを活用するのも有効です。

MVNOのサイトでは、画面の下にこのようなチャット画面が表示され、質問を投げかけられる

 プランを決めたら、いよいよ契約画面に進んでいきます。このとき必要になるのが、MNP予約番号(MNPをする場合のみ)、本人確認書類、クレジットカードの3点です。リアル店舗で契約をするときと異なるのが本人確認書類の確認方法です。オンラインの場合は、自分で本人確認書類の写真をスマホなどで撮影して、そのデータを送信する必要があります。

 申し込みが完了すると、SIMが自宅に届きます。音声通話対応プランでMNPをした場合、これまでは数日間、電話やSMSが利用できない“不通期間”が発生しましたが、最近では、手続きを済ませるとすぐに使い始められる「即日MNP」に対応するMVNOが増え、こうしたデメリットはほぼ解消されました。

格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホの全てが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう