ニュース
» 2016年07月15日 19時22分 UPDATE

ソフトバンク、「アメリカ放題」無料キャンペーンを再開 「告知が不十分だった」と釈明

再開したキャンペーンの終了時期は未定だが、「終了する場合は十分な告知期間を設ける」としている。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクは7月15日、6月末に終了した「アメリカ放題」の無料キャンペーンを再開すると発表した。7月1日から再開までの利用分についても対象とする。

アメリカ放題 アメリカ放題

 アメリカ放題は、ソフトバンクのiPhoneやiPadといった対象機種で米Sprintの音声通話とデータ通信が使い放題になるサービス。スマ放題「データ定額パック(5GB)」以上に加入していれば無料で、それ以外のプランでも月額980円(非課税、以下同)で利用できる。

アメリカ放題 米国での通話/ネットが無料になる

 アメリカ放題は2014年のサービス開始以降、申し込みなしで無料キャンペーンを継続してきたが、6月30日にいったん終了。スマ放題(5GB以上)以外のユーザーはあらためて申し込みが必要だった上、キャンペーンの終了告知が十分には行き渡らず、在米中の利用に1日1980円〜2980円の「海外パケットし放題」料金などが課金され、知らない間に高額請求された――という声が挙がっていた。

 ソフトバンクはキャンペーンの継続について、「(6月末の終了時に)十分な告知期間を設けられなかったことなどでお客さまを混乱させてしまったことを踏まえ、再開することとしました。キャンペーンの終了時期は未定ですが、終了する場合は十分な告知期間を設けてあらめてお知らせします」と釈明している。アメリカ放題の適用で無料になるにも関わらず、割引前の未確定料金が通知され誤解するユーザーも多かったという。

関連キーワード

アメリカ放題 | 無料 | 再開 | 請求 | Sprint


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう