連載
» 2016年09月10日 06時00分 UPDATE

空き領域の不足でiOSアップデートができない

[ITmedia]

 定期的に提供されるiOSアップデートですが、Wi-Fi経由でアップデートを試みると、空き領域が不足している旨のメッセージが表示されることがあります。

iOSアップデート

 必要になる空き領域は、最新のiOSの容量分だけでなく、アップデートのときに必要となる作業領域も含まれます。この作業領域分の容量が足りていないだけであれば、iTunesを経由することで、iPhone内のデータを削除することなくアップデートできます。

 方法としては、まず、最新のiTunesをインストールしたPCにiPhoneを接続します。iTunes上で接続したiPhoneを選択し、「概要」パネルで「アップデートを確認」をクリックした後、「ダウンロードしてアップデート」をクリックして完了です。お困りの方は、ぜひ試してみてください。

iPhoneの小技

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう