ニュース
» 2016年09月14日 07時05分 UPDATE

「iOS 10」配信開始――メッセージ、Siri、マップなど変更点多数

日本時間の9月14日、「iOS 10」の配信がスタートした。iOS 10では、ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。主な変更点をまとめた。

[田中聡,ITmedia]

 日本時間の9月14日、「iOS 10」の配信がスタートした。

 iOS 10の対応機種は以下の通り。

  • iPhone……iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPod touch……iPod touch(第6世代以降)
  • iPad……iPad Pro(12.9型)、iPad Pro(9.7型)、iPad(第4世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4

 iOS 10は、iTunes経由またはWi-Fi環境下で端末単体からアップデートできる。iPhone 6sの場合、アップデート用のファイル容量は1.1GB。なお、iPhoneからアップデートを実施すると、iPhoneが動かなくなる(文鎮化する)場合があるようで、Appleが復旧方法を案内している。アップデートはバックアップを取ってから実施するようにしよう。

iOS 10

 Appleが「過去最大のリリース」とアピールするiOS 10では、ロック画面、Siri、写真アプリ、マップアプリ、Apple Music、メッセージアプリなどが拡張される。

 アップデートの主な内容は以下の通り(以下、iPhoneに配信された通知内容を整理したもの)。

メッセージ

  • 「ラウド」「ジェントル」「スラム」「見えないインク」の吹き出しエフェクトを付けてメッセージを送信できる
  • お祝いするときなどに、フルスクリーンのエフェクトをつけて送信できる
  • メッセージ、リンク、写真にTapbackで素早く返答できる
  • 手書きメッセージは、紙の上に書いているかのように見える
  • スケッチ、タップ、ハートビートを送信できるDigital Touchメッセージ
  • タップするだけで、文字を絵文字に置き換えられる
  • リッチリンクを使って、共有したWebページのプレビューを表示する
  • iMessage用の新しいApp Storeが利用可能になる
  • 「メッセージ」内でアプリを使って、友人と項目を共有や共同作業ができる
  • ステッカーをダウンロードして、吹き出しに貼ったり、写真を送ったりできる
iOS 10iOS 10 「Digital Touch」が送信可能に(写真=左)。App Storeからステッカーを購入できる(写真=右)

Siri

 Siriでは以下のサードパーティーアプリが利用できるようになる。

  • テキストを送信、検索、読み上げるためのメッセージ用アプリ
  • 電話をかけるためのVoIPアプリ
  • イメージや写真を検索するための写真用アプリ
  • 配車を予約するための配車サービス用アプリ
  • 個人の支払いをするための支払い用アプリ
  • ワークアウトを開始、停止、一時休止するためのフィットネス用アプリ
  • 天気、ラジオ、座席、個人用の設定を調整するためのCarPlay自動車メーカー用アプリ

マップ

  • まったく新しいデザインに一新される
  • 過去の移動履歴や「カレンダー」の予約情報をもとに、これから行きそうな場所を予測して提案する
  • 新しいコールアウトデザイン、クラスタ化された検索、カテゴリーフィルタによる検索機能の改善
  • 自宅、勤務先、よく使う場所、「カレンダー」の次の予定の場所などが表示される
  • CarPlayまたはBluetooth経由で、駐車した場所を表示する
  • 現在表示中のエリアの天気を表示する
  • 対応しているレストラン予約用アプリを使って、マップ内から席の予約ができる
  • 対応している配車アプリを使用して、マップ内から目的地までの配車の予約ができる
  • ターンバイターンのナビゲーションを改善
  • 経路に沿って、ガソリンスタンド、レストラン、コーヒーショップなどが検索できる
  • 進行方向の表示を自動的に調整する
  • ナビゲーションの最中にマップを動かしたり縮小・拡大したりできる
  • 通行料金と高速道路の利用を避けるオプションが追加された

写真

  • 深層学習(ディープラーニング)を使ってデザインされた顔認識機能により、自動的に似た顔を見つけグループ化する
  • デバイス上のライブラリをスキャン。物体や光景を認識し、写真に写っているものから検索ができる
  • 地図上ですべての写真、ビデオ、Live Photosが見られる「撮影地」アルバム機能
  • イベント、旅行、人々などをハイライトし、コレクションにまとめて表示する
  • 自動的にテーマ音楽、タイトル、映画のような効果を付けて編集されるメモリームービー機能
  • 場所、時間、人、シーン、物体などに基づいて、関連したメモリーをコレクションに表示し、より多くの写真を再発見しやすくする
  • 友人や家族とも簡単に共有できる
  • ブリリアンスの調整が、明るさ、ハイライト、コントラストに写真の全体ではなく部分的に適用される

ホーム

  • HomeKit対応のアクセサリを安全に管理、コントロールするための新しいアプリとなる
  • タップするだけで一連のアクセサリをコントロールできるシーン機能
  • アクセサリを素早くコントロールできるリッチな通知機能
  • オプションとして、家族や友人とホームのアクセスを共有できる機能
  • Apple TVやiPadを使用した、アクセサリへのリモートアクセスとオートメーションの機能
iOS 10 新たに用意された「ホーム」アプリ

Apple Music

  • デザインが一新され、より簡単に好きな楽曲を楽しめる
  • ライブラリをナビゲートするメニューが改善され、オフライン中でもデバイス上で再生できる「ダウンロード済み」の項目をすべて見られる
  • 「For You」には、ラブ済みのミュージックやアーティストに基づいて、ミックス、プレイリスト、アルバム、Connectの投稿などがお勧めとして紹介される
  • 「見つける」では、Appleのエディタによって週ごとにピックアップされたリリースや、キュレーターのプレイリストや、重要なリリースが簡単に見つけられる
  • 「Radio」を聴くのもより簡単になる。Beats1で現在放送中の内容がすぐ確認できたり、お気に入りの番組をオンデマンドで聴いたり、すべてのジャンルでキュレーターによるステーションを選んだりしやすくなった
  • ミュージックの再生をする「再生中」の機能も改善。上スワイプで歌詞を見られる。次に再生される曲を見たり編集したりできる
iOS 10iOS 10 デザインが一新されたApple Music(写真=左)。楽曲の歌詞表示も可能になった(写真=右)

操作性の改善

  • iPhoneを持ち上げて手前に傾けると画面のスリープを自動的に解除する
  • 通知機能は、リアルタイムの情報、オーディオ、写真、ビデオをサポートする
  • 「今日」の表示が新しいデザインになり、「天気」「次の予定」「マップ」「株価」など、たくさんの新しいウィジェットをサポートする
  • 「コントロールセンター」も新しいデザインになる。コントロール項目にアクセスしやすくなり、ミュージック再生とホームが別々のカードになった
  • 3D Touchの利用を拡大
  • ロック画面の通知を増やせるようになる
  • 「天気」「株価」「リマインダー」「ヘルスケア」「ホーム」「FaceTime」「iCloud」「Drive」「設定」など内蔵アプリのグラフィックが新しくなる
  • コントロールセンターからフラッシュライト、タイマー、計算機、カメラ用のクイックアクション項目にアクセス可能に
  • 通知センターで「すべて削除」が可能
iOS 10iOS 10 コントロールセンターは楽曲再生を個別に表示する形となった
iOS 10iOS 10 ロックは従来のスワイプではなくホーム画面を押して解除する形に(写真=左)。左スワイプでカメラが起動し、右スワイプで通知(写真=右)が表示される

QuickType

  • 新しい絵文字を追加。既存の絵文字にも性別や家族の多様性、レインボーフラッグを加え、よく使われる絵文字を美しく再デザインした
  • 現在地、最近使用した住所、連絡先の情報、カレンダーの予約状況などについて文脈に応じた予測を行う
  • 絵文字の予測変換
  • 深層学習(ディープラーニング)の技術を利用して、「メール」と「メッセージ」の会話からカレンダーのイベントを検出する
  • 複数言語キーボードは、キーボードを切り替えずに複数の言語をタイプすることが可能になる
  • iPadのレスト&タイプ機能は、ユーザーのタイピングパターンに適応する
  • 予測タイピングのの精度を改善した

電話

  • 留守番電話の発音表記(ベータ)
  • 迷惑電話識別アプリによる迷惑電話のアラート機能
  • 割込通話、消音、お休みモードのサポートを含めた、ロック画面上で他社製のVoIPアプリによる通話受信のサポート

その他の機能改善

  • SafariでのApple Payの使用
  • iPad上のSafariで、Split Viewを使用して2つのページを同時に表示
  • 複数の人に参加を依頼してメモを共有して作業する機能
  • 「メッセージ」「写真」と「メモ」に保存されたPDFでのマークアップのサポート
  • 「時計」の「ベッドタイム アラーム」を使うと、規則的な睡眠スケジュールの設定と就寝時刻のリマインダーが受け取れる
  • Live Photosに手ブレ補正サポートが追加
  • Live Photos撮影時におけるライブフィルタのサポート
  • iCloud DriveにmacOSのデスクトップと書類フォルダのサポートが追加
  • 中国語と日本語による、Spotlightでのライブ検索結果
  • 游教科書体フォントと凸版文久体フォントの追加(日本語)

アクセシビリティ

  • 「拡大鏡」はiPhoneまたはiPadのカメラを使って実物をデジタル的に拡大して表示する
  • ディスプレイカラーフィルターに新しいレンジが追加され、異なる種類の色覚障害やその他の視覚に関する問題をサポート
  • VoiceOverに、単語の発音の仕方を変える発音エディタ、新たな声、複数の音源のサポートが追加
  • 「画面の読み上げ」と「選択項目の読み上げ」に新たなテキストハイライトのオプション。それに加え、キーボードの文字を読み上げる機能と、複数モデル学習をサポートする予測タイピング候補
  • スイッチコントロールで、iOS、macOS、tvOSをすべて同じiPhoneまたはiPadからコントロール可能になり、2つ目のデバイス用にスイッチを設定する必要がなくなった

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう