ニュース
» 2016年09月20日 15時46分 UPDATE

iOS 10でカメラのシャッター音がオフになる設定――バグの可能性も

iOS 10でシャッター音をオフにする方法が話題を呼んでいる。アクセシビリティのAssistiveTouchから設定を変えると、シャッターやスクリーンショットの音が鳴らなくなる。ただしiOS 10のバグの可能性が高い。

[田中聡,ITmedia]

 iPhone 7ではステレオスピーカーが搭載されたこともあり、従来モデルよりもシャッター音が大きい。しかもスクリーンショットを撮ったときにも同様に「カシャッ」と大きな音が鳴るため、困っている人が多いのではないだろうか。

 そんなシャッター音をオフにする方法が判明した。「設定」→「一般」から「アクセシビリティ」にアクセスし、「AssistiveTouch」をオンにする。続いて「最上位メニューをカスタマイズ」から「カスタム」1つになるまで「−」をタップ。カスタムに割り当てる機能を「消音」にして、AssistiveTouchをタップして音量を消音にする。

iPhoneのシャッター音iPhoneのシャッター音 「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」にアクセス
iPhoneのシャッター音iPhoneのシャッター音 「最上位メニューをカスタマイズ」で「−」をタップして、「カスタム」のみにする
iPhoneのシャッター音iPhoneのシャッター音 カスタムに割り当てる機能を「消音」にし、AssistiveTouchから消音に切り替える

 以後、カメラで撮影をしたり、スクリーンショットを撮ったりしても、音が鳴らなくなる。AssistiveTouchのアイコンが常時表示されているのが煩わしければ、「アクセシビリティ」→「ショートカット」から、ホームボタンをトリプルクリックしたときに表示させる機能に「AssistiveTouch」を選択しよう。以後は、ホームボタンを3回押すと、AssistiveTouchの表示/非表示を切り替えられる。

iPhoneのシャッター音iPhoneのシャッター音 アクセシビリティのショートカットを「AssistiveTouch」にすると、ホームボタンのトリプルクリックで非表示にできる

 AssistiveTouchでは、ホームボタンのクリックや音量のアップ/ダウンなどのショートカットも用意されているが、消音以外のショートカットを設定すると、シャッター音はオフにはならない。また、iOS 9.3.5のiPhone 6sでは、同様の設定でシャッター音をオフにできなかった。このシャッター音をオフにする設定は、iOS 10のバグである可能性が高く、今後のアップデートでふさがれてしまう恐れがあることは留意しておきたい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.