ニュース
» 2016年10月06日 17時40分 UPDATE

SIMカードは後日配送:「FREETEL SIM」に初期費用299円のパッケージが登場 10月18日販売開始

FREETEL SIMに、通常は3000円の初期手数料を299円に抑えられる新しいパッケージが登場する。ただし、通常のパッケージとは異なる点もいくつかあるので注意しよう。

[井上翔,ITmedia]

 プラスワン・マーケティングは10月2日、MVNOサービス「FREETEL SIM」用の新しい契約パッケージ「フリーテル全プラン対応パック」を家電量販店と「FREETEL eSHOP」(Web直販)で販売することを発表した。価格は299円(税別、以下同)で、10月18日に発売する予定だ。

フリーテル全プラン対応パック フリーテル全プラン対応パック

 このパッケージは、従来は3000円だったFREETEL SIMのパッケージ代金(初期手数料)を大幅に抑えたことが大きな特徴。ただし、通常パッケージと比較すると以下の点が異なるので注意を要する。

  • パッケージ購入後の申込手続きはWebでのみ受け付ける(店頭での即日開通は非対応)
  • プランはFREETEL SIMの全てのプランから選択できる(「FREETEL SIM for iPhone/iPad」を希望する場合は、専用パッケージを購入する必要あり)
  • SIMカードは申込完了後、後日配送となる
  • 「ネット基本料1年間0円キャンペーン」を適用できない(参考記事

 なお、FREETEL SIMの新規契約時には、10月1日から「docomo SIM発行料」が394円かかるようになった。発行料は、FREETEL SIMの初回請求時に合わせて請求される。

従来のパッケージとの違い 従来の「FREETEL SIM」パッケージとの違い
購入後の流れ 購入後の流れ

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう