ニュース
» 2016年10月18日 06時00分 UPDATE

SIM通:So-net、モバイルサービスを一新!1GB=200円の「nuroモバイル」へ

ソニーネットワークは、「So-net」ブランドで提供していたモバイル向けサービスの名称を「nuroモバイル」に変更すると発表した。あわせて、料金体系などサービス内容についてもリニューアルする。

[SIM通]
SIM通

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、「So-net」のブランドネームでサービス提供をしていた「PLAY SIM」や「LTE SIM+」などのモバイル向けサービスについて、10月1日より名称を「nuroモバイル」とし、サービス内容についてもリニューアルすることを発表しました。

「nuroモバイル」としてリニューアル

 今回のリニューアルでは、料金体系や繰越し機能などサービス全体の見直しを行い、シンプルで無駄のないサービスにする狙いがあるとのこと。大きな特徴としては、1GB=200円という分かりやすい料金体系で、2GBから10GBまで1GB刻みで自由に選ぶことができるところです。なお、各プランの詳しい料金は以下のとおりです。

プラン データ SMS
(+150円)
音声
(+700円)
2GB 700円 850円 1,400円
3GB 900円 1,050円 1,600円
4GB 1,100円 1,250円 1,800円
5GB 1,300円 1,450円 2,000円
6GB 1,500円 1,650円 2,200円
7GB 1,700円 1,850円 2,400円
8GB 1,900円 2,050円 2,600円
9GB 2,100円 2,250円 2,800円
10GB 2,300円 2,450円 3,000円

 プランの変更は毎月することができ、さらに当月のデータ通信量が余った場合は次月に繰り越すことが可能。なお、契約月のデータ通信容量を使い切った場合は200kbpsに通信速度が制限されます。これを解除するには追加のデータ通信容量の購入が必要となり価格は「100MB 500円」「500MB 2,100円」「1GB 3,800円」。また、初回のみ登録事務手数料として別途3,000円がかかります。

 また、音声通話プランのみ最低利用期間内に解約する場合は違約金がかかります。その料金は12,000円から0円となっており、契約期間に応じて毎月1,000円ずつ減額するとのこと。

 販売は10月1日から開始し、Amazonやソニーストア、さらにヨドバシカメラなどで取扱います。なお、ヨドバシカメラでの取扱いは当面の間、データSIMとSMS付SIMとなっており、音声は順次発売になるとのこと。他の家電量販店にでの取扱いも順次予定しており、今後さらなる販路の拡大が期待できるのではないでしょうか。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう