ニュース
» 2016年10月24日 12時39分 UPDATE

UQ mobile、TCLの「IDOL4」と「SHINE LITE」を発売

UQ mobileの新機種として、TCLの「IDOL4」と「SHINE LITE」も登場する。IDOL4は、VRヘッドセットが標準で付属する。SHINE LITEは、低価格ながら質感やデザインにもこだわった。

[田中聡,ITmedia]

 UQコミュニケーションズが、冬商戦の新機種として、TCLコミュニケーションの「alcatel」ブランドのSIMロックフリースマートフォン「IDOL 4」を11月下旬以降、「SHINE LITE」を12月以降に発売する。2機種ともau VoLTEをサポートしている。

IDOL4IDOL4 TCLコミュニケーションの「IDOL4」
SHINE LITESHINE LITE IDOL4よりもスペックと価格を抑えた「SHINE LITE」

 IDOL4は、VRヘッドセットが標準で付属するスマートフォン。撮影またはダウンロードした360度動画や、プリインストールされている「VRストア」からダウンロードしたVRゲーム、20以上のカテゴリーを集めたVR映像などのコンテンツを楽しめる。

 厚さ7.1mmのボディーは、両面のガラスとメタルフレームで構成されている。右側面に備えたBOOM KEYには、カメラの起動や動画エフェクトの追加など、さまざまなショートカットを割り当てられる。オーディオ機能にもこだわり、最大出力3.6WのデュアルスピーカーとWAVES MaxxAudioによるエンハンサー技術を搭載。JBL製のイヤフォンも付属する。

 SHINE LITEは、IDOL4よりもスペックを抑え、コストパフォーマンスの高さを狙ったモデル。両面ガラスとメタルフレームのボディーに指紋センサーを搭載するなど、高級感や使い勝手にこだわった。

 カメラはアウトが1300万画素、インが500万画素。画面のどこでもタップするだけ撮影したり、Vサインを認識して撮影したりできる。インカメラ用のフォトライトや、アウト/インカメラで撮影した4枚の写真を合成するSPLITE CATCHER機能など、自分撮りを楽しむ機能も充実させた。

「IDOL4」と「SHINE LITE」の主な仕様
機種名 IDOL4 SHINE LITE
メーカー TCLコミュニケーション
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 617 MSM8952/1.5GHz 4コア+1.2GHz 4コア MediaTek MTK6737/1.3GHz 4コア
メインメモリ 3GB 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大512GB) microSDXC(最大128GB)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶 約5.0型HD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル 720×1280ピクセル
連続通話時間 約840分 測定中
連続待受時間 約450時間 測定中
バッテリー容量 2610mAh 2460mAh
アウトカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー ゴールド、メタリックシルバー ピュア・ホワイト、サテン・ゴールド、プライム・ブラック
サイズ 約72.5(幅)×147(高さ)×7.1(奥行き)mm 約71.2(幅)×141.5(高さ)×7.45(奥行き)mm
重量 約135g 約156g
ネットワーク LTE:Band 1(2100MHz)、3(1800MHz)、7(2600MHz)、18(800MHz)、19(800MHz)、20(800MHz) LTE:Band 1(2100MHz)、3(1800MHz)、7(2600MHz)、19(800MHz)、26(800MHz)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう