ニュース
» 2016年11月21日 19時59分 UPDATE

FREETELの新機種に「Priori 4」登場、「KIWAMI 2」や「RAIJIN」の発売日も決定

FREETELの新スマホとして、エントリーモデルの「Priori 4」が登場。4000mAhの大容量バッテリーを搭載し、6色のバックパネルが付属する。「KIWAMI 2」と「RAIJIN」の発売日も決定した。

[田中聡,ITmedia]

 プラスワン・マーケティングは11月21日、スマートフォンの新機種として「Priori 4」を発表。価格は1万4800円(税別、以下同)。12月26日に予約を開始し、2017年1月27日から販売する。

Priori 4Priori 4 5型HD液晶を搭載する「Priori 4」
Priori 4

 前モデルの「Priori 3 LTE」の2100mAhから4000mAhにバッテリー容量が増量したほか、ジャイロセンサーを新たに搭載し、「Pokemon GO」のARモードも利用できる。カラーはマットブラック、シルバー、ブルー、ピンク、グリーン、パープルの6色で、全色のバックパネルが付属する。

Priori 4 6色のバックパネルが付属するので、手軽に着せ替えができる

 OSはAndroid 6.0だが、2017年春にAndroid 7.0へのバージョンアップを予定している。

 ディスプレイは5型HD(720×1280ピクセル)液晶、カメラはアウトが800万画素、インが500万画素。内蔵ストレージは16GB、メインメモリは2GB。SIMカードはmicroSIMとnanoSIMの2枚を利用できる。

Priori 4 主なスペック
Priori 4 発売スケジュール
Priori 4 近いスペックの「ZenFone 2 Laser」と比較
「Priori 4」の主な仕様
機種名 Priori 4
メーカー プラスワン・マーケティング
OS Android 6.0
プロセッサ MediaTek MT6737/1.3GHz 4コア
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大128GB)
ディスプレイ 約5型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
バッテリー容量 4000mAh
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー マットブラック、シルバー、ブルー、ピンク、グリーン、パープル
サイズ 約71.5(幅)×144.8(高さ)×9.5(奥行き)mm
重量 約167.2g
ネットワーク LTE:Band 1(2100MHz)、3(1800MHz)、5(850MHz)、8(900MHz)、18(800MHz)、19(800MHz)、28B(700MHz)、41(2500MHz)
W-CDMA:Band 1(2100MHz)、5(850MHz)、6(800MHz)、8(900MHz)、19(800MHz)
※初出時に「Priori 4」のカラー名に誤りがありました。おわびして訂正いたします(1/30 17:09)。

「ARIA 2」「KIWAMI 2」「RAIJIN」の発売日も決定

 あわせて、モバイルWi-Fiルーター「ARIA 2」、10コアや5.7型WQHD有機ELを搭載したフラグシップスマホ「KIWAMI 2」、5000mAhの大容量バッテリーを装備した「RAIJIN」の発売日も案内。

 ARIA 2は11月21日に予約を受け付け、12月2日に発売する。価格は1万1800円。

 KIWAMI 2は11月21日に予約を受け付け、12月22日に発売する。価格は4万9800円。

 RAIJINは12月26日に予約を受け付け、2017年1月27日に発売する。Android 7.0を搭載する関係で、発売までにやや時間がかかる。価格は2万9800円。

Priori 4
Priori 4
Priori 4

 また、厚さ7.2mmのフルメタルボディーに5.2型フルHD液晶を搭載した「REI」を、2017年春頃にAndroid 7.0へバージョンアップすることも予告した。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう