トップ10
» 2016年11月28日 22時45分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:「メタモン」「感謝祭」で再び注目を集めたPokemon GO/Galaxy S7 edgeに新色

11月23日から30日まで、Pokemon GOで「XP(経験値)」と「ほしのすな」が通常の2倍もらえるイベントが開催されています。それに合わせて、あの“へんしんポケモン”がついに登場し……。

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、11月21日から11月27日までのアクセスランキングを集計しました。

Pokemon GOに出現したメタモン 夜中の香港・九龍で捕まえたメタモン(英語名:Ditto)

 今回のランキングでは、米Nianticの位置情報ゲーム「Pokemon GO」に関連する記事がトップ10のうち5つを占めました。

 ランキングの1位は、Pokemon GOで11月23日(日本時間)から出現するようになったメタモン(英語名:Ditto、図鑑番号:132番)に関する記事「ポケモンGOに待望の『メタモン』登場」が獲得しました。2位以降の記事に倍以上の差を付けての堂々のトップです。

 あとは「伝説のポケモン」たちが登場すれば、初代の「ポケットモンスター(赤・緑・青・ピカチュウ)」に登場する151種類のポケモンが勢ぞろいします。Pokemon GOで「ひゃくごじゅういちのヨロコビ」は実現できるのでしょうか……?

鳥取砂丘は「スナホ・ゲーム解放区」 鳥取砂丘は「スナホ・ゲーム解放区」

 ランキングの4位には、鳥取県がPokemon GOに合わせて発表した「スナホ・ゲーム解放区宣言」のその後を追った「ポケモンGO×鳥取砂丘『スナホ・ゲーム解放区』の今」が入りました。

 鳥取砂丘には、Pokemon GOのベースとなった位置情報ゲーム「Ingress」の「ポータル(拠点)」が多く設置されており、それがほぼそのまま「ポケストップ」となりました。これを利用して、Pokemon GOプレーヤーを誘致しようとしたわけですが、現地を訪れてみて初めて分かる課題も多くあるようです。

 鳥取県は、今後「スナホ・ゲーム解放区」をどのように展開していくのでしょうか。注目したいところです。

Galaxy S7 edgeの新色「Blue Coral」 Galaxy S7 edgeの新色「Blue Coral」

 9位には、「『Galaxy S7 edge』の新色『Blue Coral』が登場――ドコモとauから」がランクインしました。

 この記事にもある通り、Blue Coralという色は各国で販売停止となった「Galaxy Note7」で採用された新色です。「Note7が発売中止になった代わりに、S7 edgeで同じ色を……」となったのかは分かりませんが、世界中でGalaxy S7 edgeのBlue Coralが順次追加発売され、日本でもNTTドコモとau(KDDIと沖縄セルラー電話)から12月上旬に登場します。

 Blue CoralのGalaxy S7 edgeは、Galaxy Note7の「穴」を埋める存在になれるのでしょうか……?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう