ニュース
» 2016年12月07日 11時36分 UPDATE

モバイル版「Googleアプリ」、“フィード”と予定の2つのタブ構成に

Android版「Googleアプリ」が次のアップデートでユーザーインタフェースが変わり、個人的な情報カードを表示する「Upcoming」とおすすめコンテンツの「Feed」の2つのタブ構成になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月6日(現地時間)、Android版の「Google」アプリをアップデートし、これまで1画面に表示していた情報カードを2つのタブに分けると発表した。同日からローリングアウトし、iOS版アプリも間もなく対応する見込みという。

 これまで検索枠の下にGoogleカレンダーに登録した予定やGmailで受信した宿泊予約情報など個人的な情報を表示する「おすすめ」、地域の天気予報や株価情報などを表示する「最新情報」、ユーザー履歴を反映したコンテンツを表示する「おすすめ記事」のそれぞれのカードが並んでいたが、「おすすめ」を「Upcoming」タブに、その他を「Feed」(フィード)タブに分けた。

 feed 1 新しいGoogleアプリの画面

 画面下の左のアイコンがFeedタブ、右がUpcomingタブ。それぞれのタブに表示するコンテンツは、[設定]→[カスタマイズ]でカスタマイズできる。なお、将来的にはフィードに表示するコンテンツを設定で指定できるようになる見込みだ。

 feed 2 2つのタブ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう