連載
» 2016年12月20日 06時00分 UPDATE

SIMフリースマホでも災害情報をいち早く知るためにおすすめのアプリ

[ITmedia]

 キャリアのスマートフォンには、緊急地震速報などの災害情報を「エリアメール」や「緊急速報メール」として受信できる機能があります。さらに、地方自治体からの災害情報や避難勧告なども受信できます。しかし、SIMフリースマホでは、地方自治体からの独自のメッセージを受信しても、画面表示や警告音が鳴らないことがほとんどです。

 しかし、SIMフリースマホでも災害情報を通知してくれるアプリを入れればさまざまな災害情報をプッシュで通知してくれます。ここでは「Yahoo! 防災速報」のインストールから機能までを見ていきましょう。

万が一に備えて「Yahoo!防災速報」をインストール

 SIMフリースマホで避難情報や緊急地震速報、津波、ゲリラ豪雨などの災害情報などをプッシュ通知で受信するには、「Yahoo!防災速報」をインストールしておくのがオススメです。アプリはiOS版Android版が用意されています。

 現在地情報に基づいた情報を受信するには、端末の位置情報をオンにします。設定方法はOSや機種によって異なります。

iPhoneAndroid iPhoneでは、「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」で「位置情報サービス」をオンにし、「防災速報」の「位置情報の利用を許可」画面で「常に許可」にする(左)、Androidでは、「設定」→「位置情報」で位置情報をONにする(右)

プッシュ通知でいち早く情報をキャッチ

 「Yahoo!防災速報」は、地震や雨、警報、避難勧告などを知らせてくれます。

トップ画面には各種防災速報が表示され、タップすると詳細情報が確認できる

 具体的な通知例は、避難情報、緊急地震速報、地震情報、津波予報、豪雨予報、土砂災害、河川洪水、気象警報、熱中症情報、火山情報、国民保護情報、防犯情報、自治体からのお知らせで、通知のオン/オフは任意で設定できます。

 最近多い「ゲリラ豪雨」の予報なども受け取ることができるので、日常的に使える利便性も魅力です。

豪雨予報は天気図と共に確認可能。出掛ける際に傘を持っていくかどうかを決めるのにも役立つ

 現在地だけでなく、最大3地域の速報の通知を設定できるので、自宅、職場、実家などを登録しておくと安心。アプリを上手に活用して、非常事態にもSIMフリースマホを役立てましょう。

格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう