ニュース
» 2017年05月18日 05時25分 UPDATE

Google I/O 2017:「Google Home」が2017年後半に日本上陸

音声アシスタントデバイス「Google Home」が日本を含む5カ国で2017年後半に発売されることが決まった。

[井上翔,ITmedia]

 Googleは5月17日(米国太平洋時間)、音声アシスタントデバイス「Google Home」を日本を含む5カ国で2017年後半に発売することを発表した。

 Google Homeは「Google Assistant」を活用した音声エージェントデバイスで、米国と英国ではすでに販売中だ。

 日本の他に発売が決定した国はカナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ。日本とフランス、ドイツについては、Google Assistantにおける新規対応言語を母語としている国となる。

米国以外の販売国 米国以外でGoogle Homeを販売する国。英国以外は今回の発表で追加された

 また、GoogleはGoogle Homeにハンズフリー通話機能や「Spotify」「Soundcloud」「Deezer」が提供する音楽ストリーミングサービスの再生機能を近日中に追加することも合わせて発表した。ただし、ハンズフリー通話機能は米国とカナダ限定で提供する。

米国とカナダ限定で提供する「ハンズフリー通話」 追加機能となる「ハンズフリー通話」は米国とカナダ限定で提供する
「Spotify」「Soundcloud」「Deezer」に対応 「Spotify」「Soundcloud」「Deezer」の再生機能も追加

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.