レビュー
» 2017年05月26日 10時54分 UPDATE

Galaxy S8とS8+、どちらを選ぶべき? 2機種の違いを検証する (1/3)

ドコモとauから発売される、サムスン電子の「Galaxy S8」「Galaxy S8+」。横幅を極限まで細めたボディーに5.8型/6.2型の大画面を搭載。2機種のうち、どちらを選ぶべきか? その違いを確認していこう。

[村元正剛,ITmedia]

 au(KDDI)が5月23日に「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発表したのに続き、5月24日には、NTTドコモも2017年夏モデルとしてGalaxy S8/S8+の投入を発表した。au版は6月8日から、ドコモ版も6月上旬から発売される見通しだ。

 Galaxy S8/S8+は、グローバルでも今夏の注目モデル。購入を検討している人は少なくないだろう。発売前日までに予約して購入した人全員に「Galaxy Gear VR with Controller」がプレゼントされるキャンペーンも実施されるので、早めに購入を決めるのがお得だ。しかし、画面サイズは異なるものの、機能や性能には大きな差がないと思われる両モデル。どちらを買うべきか迷うことになるだろう。

Galaxy S8/S8+ 左がGalaxy S8+、右がGalaxy S8
Galaxy S8/S8+ サイズは違うが、背面パネルのデザインも共通

 両モデルの微妙な差分や、それによる使い勝手の違いに焦点を当てて、レビューしていきたい。まずは、両モデルのスペックを押さえておこう(いずれもドコモ版)。

Galaxy S8 SC-02J Galaxy S8+ SC-03J
OS Android 7.0 Android 7.0
CPU Qualcomm Snapdragon 835(MSM8998) 2.35GHz +1.9GHz 8コア Qualcomm Snapdragon 835(MSM8998) 2.35GHz +1.9GHz 8コア
メインメモリ/内蔵ストレージ 4GB/64GB 4GB/64GB
ディスプレイ 約5.8型(1440×2960ピクセル) 約6.2型(1440×2960ピクセル)
アウトカメラ 約1220万画素(デュアルピクセル) 約1220万画素(デュアルピクセル)
インカメラ 約800万画素 約800万画素
バッテリー容量 3000mAh 3500mAh
連続待受時間(LTE) 約340時間 約390時間
連続通話時間(LTE) 約1250分 約1430分
バッテリー持ち時間 約115時間 約135時間
最大通信速度(下り/上り) 500Mbps/50Mbps 788Mbps/50Mbps
外部メモリ microSDXC(最大256GB) microSDXC(最大256GB)
生体認証 指紋/虹彩/顔 指紋/虹彩/顔
防水・防塵(じん)
ワンセグ・フルセグ
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約68×144×8mm 約73×160×8.1mm
重量 約150g 約173g
カラー Midnight Black/Orchid Gray/CoralBlue Midnight Black/Arctic Silver
価格(本体価格/機種変更時の実質負担金) 9万3960円/5万円台半ば 11万8584円/6万円台半ば

横幅を極限まで細めた「Infinity Display」を採用

 Galaxy S8とGalaxy S8+の最も大きな違いはディスプレイサイズだ。どちらもSuper AMOLED(有機EL)を採用し、左右のベゼルを極限まで細くし、エッジ部を曲面にした「Infinity Display」を採用している。画面サイズはS8が約5.8型で、S8+が約6.2型だが、画面解像度はどちらも1440×2960ピクセルなので、画素密度はS8の方が高い。同じ画面を表示した場合、S8の方が文字が小さく表示されるので、S8+の方が画面が広い分だけ視認性が高いといっていいだろう。

 Galaxy S8/S8+では、従来モデルに搭載していたハードウェアのホームボタンをなくし、ディスプレイ下部の表示されるセンサー型のナビゲーションキーに変更された。戻るキーとマルチタスクキーの配置を入れ替えることもできるので、Galaxy以外のAndroidスマホから機種変更してもスムーズに操作できそうだ。

 ちなみに従来モデルではホームボタンに搭載されていた指紋センサーは、背面カメラの右側に移された。片手で持って認証することを考えると、背面にあった方がバランスがよく、落下の心配も軽減されるだろう。加えて、Galaxy S8/S8+には虹彩認証と顔認証も搭載されている。実際に試してみたところ、顔認証が最もスピーディにロックを解除できるようだ。安全性を重視するなら指紋または虹彩、スピードを優先するなら顔認証と、使い分けられるのは利点だ。

Galaxy S8/S8+ 従来のホームボタンがなくなり、Android標準に近いナビゲーションキーになった
Galaxy S8/S8+ 背面に指紋センサーを搭載
Galaxy S8/S8+ 右側面に電源ボタンを搭載
Galaxy S8/S8+ 左側面にボリュームキーと「Bixby」という独自機能を起動する専用キーを搭載
Galaxy S8/S8+ ユーザーの使い方を学習し、よく使う機能を効率よく操作できるようにサポートしてくれる「Bixby」。利用に際してはSamsungアカウントの登録が必要
Galaxy S8/S8+ 上部にnano SIMとmicro SDのスロット
Galaxy S8/S8+ USB端子はType-Cを採用
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう