ニュース
» 2017年09月10日 06時40分 公開

「Galaxy Note8」の予約台数、Noteシリーズ史上最高

Samsungが米国で8月24日に予約受付を開始した「Galaxy Note8」の予約台数が、同期間のこれまでのNoteシリーズで最高だったと発表した。Note7の爆発問題を乗り越えて市場から受け入れられたようだ。Note8の販売価格は過去最高の929.99ドル(約10万円)からだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは9月8日(米国時間)、米国では9月15日発売予定の「Galaxy Note8」の予約台数が、これまでのGalaxy Noteシリーズの同じ期間の予約台数より多かったと発表した。米国では8月24日に予約受付を開始した。

 note 1

 Galaxy Note8はNoteシリーズの特徴である大画面とスタイラス「S Pen」に加え、光学手ブレ補正の1200万画素デュアルカメラ搭載のハイエンド端末。米国での販売価格は929.99ドル(約10万円)からと、こちらも過去最高だ。

 先代の「Galaxy Note7」は発火・爆発問題でリコールになったが、Samsungはその原因と対策を説明し、Note8ではバッテリーをNote7より放電容量を減らし、設計を改善するなどして安全性を高めた。

 Noteシリーズは、2011年9月に発表した「Galaxy Note」から「Galaxy Note II」「Galaxy Note 3」「Galaxy Note 4」「Galaxy Note5」「Galaxy Note7」と毎年更新されており、日本でも一部モデルを販売してきた。Note7は日本発売前に問題が発覚したので販売していないが、Note8は発売が期待される。

 米国では9月24日までにNote8を購入すると360度カメラ「Samsung Gear 360」(229.99ドル)あるいはmicroSDカード+高速無線充電器(合わせて189.98ドル)をもらえるキャンペーンを実施している。

 note 2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう