ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Samsung Gear 360」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Samsung Gear 360」に関する情報が集まったページです。

筑波サーキットで迫力の“360度”車載映像を撮る 「Insta360 ONE」で試した
サーキットを走る車に「Insta360 ONE」を車載し、360度の動画を撮影してみた。どんな映像が楽しめる?(2018/9/10)

全天球動画から切り出すと動画制作はとても楽になる 「GoPro Fusion」を試した
GoPro初の全天球カメラ「GoPro Fusion」には、とても有用な機能がある。5.2Kの全天球動画から部分的に切り出してHD動画を作る「オーバーキャプチャ」だ。これは楽しい。(2018/7/16)

Gear 360抽選プレゼントも:
ドコモから「Galaxy Note8」が登場 「Sペン」の使い勝手が向上
NTTドコモでも「Galaxy Note8」の取り扱いが決定した。抽選で「Gear 360」が当たるキャンペーンも開催する。(2017/10/18)

約3年ぶり:
「Galaxy Note8」がauから10月26日発売 本体価格は12万円弱
9月にグローバル発表された「Galaxy Note8」が、auから発売されることになった。予約特典としてキャッシュバックをもれなくプレゼントするほか、抽選で「Gear 360」が当たるキャンペーンも実施する。(2017/10/11)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(18):
ニッポンのお家芸“カメラ”にも押し寄せるスマホ用チップセットの波
リコーの360度全天カメラ「THETA」を取り上げる。2017年9月15日に発売されたばかりの最新モデル「RICOH THETA V」と従来モデルを比較していくと、外観にはさほど違いがないにも関わらず、内部には大きな変化が生じていたのだった――。(2017/9/29)

「Galaxy Note8」の予約台数、Noteシリーズ史上最高
Samsungが米国で8月24日に予約受付を開始した「Galaxy Note8」の予約台数が、同期間のこれまでのNoteシリーズで最高だったと発表した。Note7の爆発問題を乗り越えて市場から受け入れられたようだ。Note8の販売価格は過去最高の929.99ドル(約10万円)からだ。(2017/9/10)

斬新、面白い――本当にこれは写真なの? 次世代の“360度自撮り”にハマる人たち
「これは一体何の写真?」 一見イラストのようにも見える不思議な“球形”が映る写真。360度写真の波がじわりと押し寄せている。(2017/7/29)

Gear VRプレゼントキャンペーンも:
ドコモから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が登場 6月上旬発売予定
NTTドコモから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が6月上旬に登場する。S8+については、下り最大788Mbpsのモバイル通信に対応する。(2017/5/24)

auが「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を6月8日発売 記念プレゼントも
auから「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が登場する。発売記念のGear VRプレゼントキャンペーンに加えて、購入者先着順の保護ケースプレゼントも実施する。(2017/5/23)

日本仕様は「Galaxy」ロゴ付き:
サムスン電子、リモコン付き「Gear VR」と新型「Gear 360」を日本でも発売
サムスン電子ジャパンが、リモコン付き「Gear VR」と新型「Gear 360」を発売する。前者は5月23日に、後者は6月1日に全国の家電量販店と主なWeb通販サイトで販売を開始する予定だ。(2017/5/18)

「品質」「安全性」「技巧」――「Galaxy S8/S8+」に込められたもの
世界中から報道関係者などを集めて行われた「Galaxy Unpacked 2017」。Samsung Electronicsは新製品にどのようなメッセージを込めたのだろうか。(2017/4/4)

より手頃に、より持ちやすく、より使いやすく――新型「Gear 360」を写真でチェック
SamsungのVRカメラ「Gear 360」に新モデルが登場する。スペックと形状を最適化することで、よりリーズナブルな価格で手軽に360度の4K撮影を実現したことが大きな特徴だ。(2017/4/2)

ついに発表! 「Galaxy S8」「Galaxy S8+」の気になる点を写真でチェック
ついに登場した「Galaxy S8」「Galaxy S8+」。Infinity Displayの採用など、いろいろと目を見張る点は多い。さっそく写真で気になるポイントをチェックしていこう。(2017/3/30)

新型「Gear 360」も登場:
Samsung、フラッグシップスマホ「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発表 大画面とスリムさを両立
Galaxyシリーズのフラッグシップモデルの第8世代が登場する。画面比9:18.5の「Infinity Display」と、フレーム部を極限まで削減したガラス×アルミのシームレスボディーが大きな特徴だ。(2017/3/30)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016:
審査員が選ぶ「2016年を代表するスマホ」は?(後編)
2015年12月から2016年11月に発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016」。選考委員は、何を基準にノミネート候補を挙げたのでしょうか。この記事では、3名の選考委員と、ITmedia Mobile編集部の意見を見ていきます。(2016/12/29)

「Galaxy Studio」がKITTEに再オープン 「Gear S3」や新たなVRを体感可能
サムスン電子の「Galaxy」シリーズを“体感”できる「Galaxy Studio」が、東京の商業施設「KITTE」に再登場する。新型スマートウォッチ「Gear S3」を日本初公開するほか、新たなVRコンテンツを文字通り“体感”できる。(2016/10/18)

水中でも「Pokemon GO」ができる
徹底レビュー:進化を遂げた「Galaxy Note7」、iPhoneファンの気持ちを逆なでする機能とは
「Galaxy Note7」は、大きなディスプレイ、生産性を向上するスタイラスペンなど、「Galaxy Note」シリーズの最新機種として進化を遂げている。その実力を確かめてみよう。(2016/8/13)

PR:今夏の注目モデル「Galaxy S7 edge」はどこがスゴい? 明るいカメラ、高精彩ディスプレイ……その“本気ぶり”を徹底チェック
もっと性能の高いスマホを使いたい……そんなユーザーの“わがまま”に応えるべく開発されたのが「Galaxy S7 edge」だ。本記事では、同端末を実際に使用しているITジャーナリストの房野麻子氏が、他機種と一線を画すカメラ機能や高精彩ディスプレイといった注目ポイントを深掘り解説する。(2016/7/29)

サムスン、4K撮影もできる全天球カメラ「Gear 360」を7月15日発売 実売価格は4万円台後半
2016年2月にグローバル発表された全天球カメラ「Gear 360」が、いよいよ日本でも登場する。4K相当の解像度で360度動画を撮影できることが最大の特徴だ。(2016/7/14)

4K動画が撮れる全天球カメラ「Galaxy Gear 360」7月15日発売
サムスン電子ジャパンが、360度の写真や動画を撮れる「Galaxy Gear 360」を7月15日に発売。Galaxy端末やHMD「Gear VR」で撮影したコンテンツを視聴できる。(2016/7/14)

アイ・オー、Samsung製360度撮影カメラ「Gear 360」の取り扱いを開始
アイ・オー・データ機器は、Samsung製となる“360度撮影”対応Webカメラ「Gear 360」の取り扱いを発表した。(2016/7/14)

Samsung、業界初のリムーバブルUFSカードを発表 読み込み速度はmicroSDの5倍
Samsungが、microSDの5倍以上の読み込み速度、2倍の書き込み速度のリムーバブルUFSカードを発表した。最大容量は256GBだ。フルHDの映画を約10秒で読み込める。(2016/7/11)

SIMフリー市場はどう攻める? 未来のGalaxyはどうなる?――サムスン堤CEOに聞く
2016年のフラグシップモデル「Galaxy S7 edge」が好調に売れているサムスン電子。同社はVR、カメラ、ウェアラブルなどスマホの周辺領域も拡充している。スマートフォンは今後、どのように進化するのか。サムスン電子ジャパンの堤浩幸に話を聞いた。(2016/6/17)

Facebook、「360写真」でニュースフィードへの360度画像の投稿を可能に
Facebookが360度動画に続けて360度画像もニュースフィードでサポートした。リコーThetaなどのカメラやスマートフォンのカメラアプリで撮影したパノラマ/360度写真をFacebookに投稿すると自動的に加工され、視点を変えながら見られる写真になる。(2016/6/10)

その場で買えます:
S7 edgeを体験できる「Galaxy Studio」現地レポート ダチョウ倶楽部もVRに驚き
サムスン電子のフラッグシップスマートフォン「Gakaxy S7 edge」を体験できるイベントが、東京駅前のKITTEで開催中だ。開催初日には、ダチョウ倶楽部の面々が駆けつけ、S7 edgeと「Gear VR」を“体験”した。(2016/5/19)

VR HMD「Gear VR」ユーザーが100万人突破 コンテンツも続々登場(とOculus VRが発表)
Facebook傘下のOculus VRが、Samsung ElectronicsのVR HMD「Gear VR」のユーザー数が100万人を突破したと発表した(Oculus VRはGear VRの開発に協力している)。また、Facebookのニュースフィードに近く360度パノラマ写真を投稿できるようになり、Gear VRではこれらをVRコンテンツとして楽しめるようになることも予告した。(2016/5/12)

Samsung、256GBのmicroSDカードを6月に250ドルで発売へ
Samsung Electronicsが、容量256GBのmicroSDカードを6月に発売する。価格は249.99ドル(約2万7000円)だ。読み書き速度は95mb/s/90mb/sで、4K動画を12時間保存できる。(2016/5/11)

開発陣に聞く:
Galaxy S7/S7 edgeは何が変わったのか? 防水/microSDスロット復活の経緯は?
Samsungの「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」は、同社の最新技術を詰め込んだフラッグシップスマホ。S6シリーズから正統進化した2モデルだが、何が変わったのか? 韓国のSamsung本社で企画担当者に疑問をぶつけた。(2016/5/6)

「Gear 360」を4万円以下で発売:
Samsung、単体利用可能なVR HMDを開発中──幹部が開発者会議で語る
Samsung Electronicsは、2月に発表したコンシューマー向け360度動画撮影カメラ「Gear 360」をまずは韓国で発売した。価格は約3万7000円。同社の研究開発部門責任者は、スマートフォンをセットしたりPCに繋がずに単独で利用できるVR HMDを開発中と語った。(2016/5/2)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
MWC16で注目 「スマホでVR」は本当に普及するのか?
MWC16で注目を集めた「VR」(仮想現実)。スマホでVRを実現するHMDの開発に各社が力を入れているが、果たして思惑通りに普及するのだろうか。(2016/3/4)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia X」「GALAXY S7 edge」登場/LINE白飛び画像の正体とは?
LINEで送られてきたお父さんのイラストが注目を集めていますが、遠く離れたスペイン・バルセロナでは年に一度のモバイル祭り「Mobile World Congress 2016」が開幕しました。(2016/3/1)

石野純也のMobile Eye(2月15日〜26日):
2016年のMWCは周辺機器の祭典?――“スマートフォンの次”を模索するメーカーたち
進化の踊り場を迎えたスマートフォンだが、Mobile World Congress 2016では、各メーカーが新たな道を模索していることがうかがえた。各社との取り組みに共通しているのは、周辺機器の拡大だ。(2016/2/28)

Mobile World Congress 2016:
「Galaxy S7/S7 edge」の実機に触れてきた――2機種の違いや進化点をチェック
MWCで発表されたスマートフォンの中でも特に注目度の高い「Galaxy S7/S7 edge」。2機種は何が違うのか? 外観を中心に写真でチェックしていこう。(2016/2/25)

Mobile World Congress 2016:
「テキスト、写真、動画の次はVRがソーシャルに」 MWC16でザッカーバーグ氏が予言
「動画の次はVR」。Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏は、MWC2016の基調講演で次のムーブメントはVRであると予言、モバイル対応にも力を入れると発言した。(2016/2/23)

Mobile World Congress 2016:
今分かっている範囲で「Galaxy S7/S7 edge」と過去モデルを比較する
念願の防水ボディーと外部メモリ対応となった「Galaxy S7/S7 edge」。現行の「S6/S6 edge」、そして防水で外部メモリも使えた「S5」とのスペックを比べた。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
マーク・ザッカーバーグ氏も登場、サプライズ満載だった「SAMSUNG Galaxy UNPACKED 2016」
Samsungが「SAMSUNG Galaxy UNPACKED 2016」を開催し、新フラッグシップモデル「Galaxy S7」「Galaxy S7 edge」と、全天球カメラ「Gear 360」を発表。VR映像をGear VRで見せるプレゼンテーションも行い、製品もプレゼンにも新しい取り組みを盛り込んだ。(2016/2/22)

SamsungイベントにFacebookのザッカーバーグCEOが登壇 VRの未来を語る
Samsungがバルセロナで開催したGalaxy製品発表イベントにFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOが登壇し、「(Facebook傘下のOculus VRの技術を採用する)Gear VRは最高のモバイルVR体験を提供する製品だ」と語った。(2016/2/22)

Samsung、球形のVRビデオカメラ「Gear 360」
Samsungが、VR HMD向けの360度動画/静止画を手軽に撮影できるコンパクトなVRカメラ「Gear 360」を発表した。Galaxy S6などでモニタリング/制御できる。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
Samsung、防水・防じん対応スマホ「Galaxy S7 edge」「Galaxy S7」とVRカメラ「Gear 360」を発表
Galaxyシリーズのフラッグシップモデルの第7世代が登場する。IP68等級の防じん・防水性能を備えたほか、スマートフォンとしては世界初となるデュアルピクセルCMOSカメラを搭載するなど、基本性能も大幅にスペックアップしている。また、同時にVRカメラ「Gear 360」も発表した。(2016/2/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。