トップ10
» 2017年12月29日 06時00分 公開

Mobile Monthly Top10:2017年のモバイル業界を振り返る(9月編):iPhoneのトップ10制覇を阻んだアノ機種

アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。9月はiPhoneが発表される「お祭り」の月。2017年は3つのiPhoneが発表され、大いに業界をにぎわせてくれました。

[田中聡,ITmedia]

 2017年も多数の話題がモバイル業界をにぎわせました。ここでは、2017年1月〜12月のITmedia Mobile月間アクセスランキングを紹介し、各月で注目を集めたトピックを振り返っていきます。

 今回は9月のランキングをお届けします。

 毎年9月といえば、新しいiPhoneが発売される月。2017年は「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」の3機種が発売され、例年以上に盛り上がった印象。iPhone 7/7 PlusのマイナーチェンジといえるiPhone 8/8 Plusに対して、iPhone Xは久々に“大きな変化”があり、特に注目されました。iPhoneの象徴ともいえる「ホームボタン」をバッサリとなくし、iPhoneでは初めて有機ELを採用。Touch ID(指紋認証)に代わってFace ID(顔認証)が採用され、その精度や使い勝手も関心を集めました。上部に切り欠きはあるものの、ベゼルを極限までなくしたデザインもインパクト大でした。

iPhone X 左から「iPhone X」「iPhone 8 Plus」「iPhone 8」

 中でも特に大きい変化は、ホームボタンがなくなったことでしょう。新しい操作性を不安視する向きもありましたが、発売日に購入して使い続けきた筆者のファイナルアンサーは「ホームボタンはなくてよかったんだ」です。画面を下から上にスワイプしてホームに戻る操作は快適で、ボタンを押し込む必要がない分、スムーズに操作できます。ただ、Apple Payの操作性はもう少し考えてほしかったですね。

iPhone X ホームボタンとTouch IDがなくなったiPhone X

 iPhone 8/8 Plusは7から大きな変化は乏しいものの、背面はガラスパネルになり、ワイヤレス充電にも対応。プロセッサも「A11 Bionic」というさらに高性能なものを搭載。2年前に発売されたiPhone 6s/6s Plusと比較すれば、防水やFeliCa(Apple Pay)が追加され、大きくバージョンアップしているといえます。従来のホームボタンも搭載していますし、これまで通りの操作感を求める人にはiPhone 8/8 Plusがオススメです。

iPhone X 変化は乏しいが安心感のあるiPhone 8/8 Plus

 大きな注目を集めた新iPhone。アクセスランキングはiPhone記事一色かと思いきや、2位にソニーモバイルのXperia新機種(Xperia XZ1やXperia XZ1 Compact)に関する記事がランクイン(関連記事)。iPhoneより一足早く家電ショー「IFA 2017」で発表されたもので、日本でも冬モデルとして発売されました。そのXperia XZ1も交えたハイエンドAndroidスマホと新iPhoneのスペックをじっくり比較した記事もよく読まれました。

Xperia XZ1 「Xperia XZ1」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう