ニュース
» 2018年02月05日 10時33分 公開

「iPhone 7」で圏外の不具合 Appleが無償の修理プログラムを開始

ごく一部の「iPhone 7」で、モバイルネットワークエリア内でも「圏外」と表示される不具合が確認された。日本のiPhoneも該当する。Appleは無償で修理を受け付ける。

[田中聡,ITmedia]

 Appleが、ごく一部の「iPhone 7」で、モバイルサービスエリア内でも「圏外」と表示される不具合が起こることを案内している。原因はメインロジックボード(メイン基板)の故障。

iPhone 7 「iPhone 7」

 この不具合が確認されているのは、2016年9月から2018年2月までに製造され、中国、香港、日本、マカオ、米国で販売されたiPhone 7。該当する日本のモデル番号は「A1779」(A1779は日本専用モデル)。ちなみに中国は「A1660」と「A1780」、香港、マカオ、米国は「A1660」。モデル番号は背面に刻印されている。

iPhone 7 モデル番号は背面に刻印されている

 利用しているiPhone 7で上記の症状が起こる場合、Appleは無償で修理をする。その際、不具合に該当するかApple側で検証する。修理はApple正規サービスプロバイダー、App Store直営店、Appleテクニカルサポートで受け付ける。受付期間はiPhone 7の購入から2年。なお中古で購入した場合は、最初のユーザーが新品を購入してから2年となる。

 この不具合に対する修理を既に行っている場合、Appleは返金手続きをする。該当ユーザーには2018年3月末までにメールで連絡をする。

【訂正:2018年2月8日16時27分 初出時に「受付期間はiPhone 7の発売(2016年9月15日)から2年」としていましたが、正しくは「iPhone 7の購入から2年」です。おわびして訂正致します。】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう